和歌山県那智勝浦町の新病院建設、DB方式で鴻池組と契約 画像 和歌山県那智勝浦町の新病院建設、DB方式で鴻池組と契約

インバウンド・地域活性

 和歌山県那智勝浦町は、設計・施工一括発注方式を採用した「新病院建設事業」=完成予想=について、32億4000万円(税込み)で鴻池組と契約を結んだ。公募型プロポーザル方式で同社の提案を選び、契約協議を進めていたもの。今後、設計の見作業を進め、16年9月の着工を目指す。
 現町立温泉病院の老朽化に伴い移転する。建設地は教育センターと体育センターの跡地(天満1185の4)。敷地面積は1万8697平方メートル。建物の規模はS造4階(一部5階)建て延べ約8900平方メートル。診療科は内科、整形外科、リハビリテーション科、眼科。病床は120床設置する。
 事業内容は基本・実施設計および建築本体、電気・機械設備、外構、駐車場整備、職員住宅整備工事各一式。
 16年8月末までに設計の見直しを完了し、同年9月から15カ月の工期で本体工事を進める。その後、引っ越しなどの準備を経て、18年3月に開院する。別途工事として井戸掘削と温泉引き込みを予定している。

和歌山県那智勝浦町/新病院建設/DB方式、鴻池組に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その1

    富裕層インバウンドの法則その1

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】家事のイライラを解消!…6万個以上売れた洗濯バサミ

  6. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  7. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 「たかだか10分の差」。舞鶴市長、北陸新幹線舞鶴ルートの必要性を強調

  10. これもカープの勢い? 広島駅の周辺開発が活発化!

アクセスランキングをもっと見る

page top