シリコンバレー派遣も…「山形ものづくりイノベーション塾」開講 画像 シリコンバレー派遣も…「山形ものづくりイノベーション塾」開講

インバウンド・地域活性

 山形県は25日、イノベーションを起こすためのノウハウを学ぶ起業塾「シリコンバレー流 山形ものづくりイノベーション塾」を来年1月から開講すると発表した。優秀なチームは、来年8月にアメリカ・シリコンバレーでの研修に派遣し、事業展開を目指させるという。

 起業意識の醸成を図るとともに、県内外から研究者や若者等を山形県に惹きつけ、起業を促進することをテーマとした「山形ものづくりイノベーション塾」。世界的な研究開発機関「SRIインターナショナル(旧スタンフォード研究所)」から講師を招いて研修を実施する。

 研修内容は3ステップを予定。2016年1月18日と19日の2日間にはステップ1として、「イノベーションを起こすための5つの原則」をワークショップ形式で学習する。ステップ2は2016年3月14日~18日の5日間。起業に向けた市場調査や顧客ニーズの分析など、より実践的な内容を学習する。さらに、ステップ3として、優秀なチームのシリコンバレー研修への派遣を2016年8月に予定している。

 山形県内での起業や、県内企業と連携した生産活動などを応募資格とする同起業塾。1チーム2人編成(マネジメント担当者と技術者)で10チームを12月11まで募集している。参加費用は無料。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

    「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  5. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  6. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  7. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  8. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  9. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  10. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top