ねじれに強い駐車場路面向けフィルム…3M 画像 ねじれに強い駐車場路面向けフィルム…3M

インバウンド・地域活性

3Mジャパンは、サイン業界初となる据え切り時のタイヤのねじれに強い駐車場路面向けのマーキングフィルム「3M スコッチカル ペイントフィルム コマーシャルパーキンググラフィックス CPG-II」の販売を11月24日から開始する。

新製品は、据え切り時にかかる路面への負担に対して耐久性を向上させたマーキングフィルム。カラフルなアイコンなどを用いて、動線や注意喚起などのサインの視認性を高めて駐車場の安全性を図ることや、暗いイメージがある駐車場を親しみやすいイメージに変えることができる。また、企業ロゴなどを表示してブランディングのスペースにするなど、駐車場の新しい活用も可能だ。

施工は、専用の接着剤をフィルムの裏面と路面にそれぞれ均一に塗布し、乾燥後にフィルムを置いてゴムハンマーで圧着するだけ。路面塗装で必要となる下書きや加熱が不要で、簡単に貼ることができる。

新製品は3Mで印刷加工を実施。1枚あたりの最大サイズは1200mm×1800mmで、厚さは約0.2~0.3mm(専用接着剤を除く)。設計価格は1平米あたり5万円(税別)。別途専用接着剤4000円(1平米分)が必要となる。

3M、タイヤによるねじれに強い駐車場路面向けフィルムを発売

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

    東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  3. 伝統工芸をダイレクトにお客とつなぐーー木製デザイン雑貨「Hacoa」

    伝統工芸をダイレクトにお客とつなぐーー木製デザイン雑貨「Hacoa」

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. これもカープの勢い? 広島駅の周辺開発が活発化!

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  10. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

アクセスランキングをもっと見る

page top