ねじれに強い駐車場路面向けフィルム…3M 画像 ねじれに強い駐車場路面向けフィルム…3M

インバウンド・地域活性

3Mジャパンは、サイン業界初となる据え切り時のタイヤのねじれに強い駐車場路面向けのマーキングフィルム「3M スコッチカル ペイントフィルム コマーシャルパーキンググラフィックス CPG-II」の販売を11月24日から開始する。

新製品は、据え切り時にかかる路面への負担に対して耐久性を向上させたマーキングフィルム。カラフルなアイコンなどを用いて、動線や注意喚起などのサインの視認性を高めて駐車場の安全性を図ることや、暗いイメージがある駐車場を親しみやすいイメージに変えることができる。また、企業ロゴなどを表示してブランディングのスペースにするなど、駐車場の新しい活用も可能だ。

施工は、専用の接着剤をフィルムの裏面と路面にそれぞれ均一に塗布し、乾燥後にフィルムを置いてゴムハンマーで圧着するだけ。路面塗装で必要となる下書きや加熱が不要で、簡単に貼ることができる。

新製品は3Mで印刷加工を実施。1枚あたりの最大サイズは1200mm×1800mmで、厚さは約0.2~0.3mm(専用接着剤を除く)。設計価格は1平米あたり5万円(税別)。別途専用接着剤4000円(1平米分)が必要となる。

3M、タイヤによるねじれに強い駐車場路面向けフィルムを発売

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

    地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  2. 東京23区内の大規模建築計画/大型計画は一息ついた

    東京23区内の大規模建築計画/大型計画は一息ついた

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  5. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  6. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  7. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  8. 横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

  9. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

アクセスランキングをもっと見る

page top