セントレアから「イオンモール常滑」へ直行無料バス…12月1日から 画像 セントレアから「イオンモール常滑」へ直行無料バス…12月1日から

インバウンド・地域活性

中部国際空港は、イオンモールと共同で地域活性化プロジェクト「CHITACATプロジェクト」を発足したと発表した。

プロジェクトの第1弾として12月4日にオープンするイオンモール常滑と中部国際空港セントレア間を結ぶ無料シャトルバスを12月1日から運行する。それぞれの利用客を相互送客して利便性向上を図る。

プロジェクトは、りんくうエリア、セントレアを一体としたエリアと捉え、双方の施設を垣根なく行き来できる環境を構築するほか、双方施設の利用促進、共催イベントの実施などを共同で推進し、地域の魅力向上に寄与するために発足した。

両社は今後も地域一体となったプロジェクトを推進して常滑市を中心とする知多エリアの魅力向上に寄与していく。

中部国際空港と「イオンモール常滑」結ぶ無料シャトルバス運行…12月1日から

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  3. 外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

    外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  9. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top