セントレアから「イオンモール常滑」へ直行無料バス…12月1日から 画像 セントレアから「イオンモール常滑」へ直行無料バス…12月1日から

インバウンド・地域活性

中部国際空港は、イオンモールと共同で地域活性化プロジェクト「CHITACATプロジェクト」を発足したと発表した。

プロジェクトの第1弾として12月4日にオープンするイオンモール常滑と中部国際空港セントレア間を結ぶ無料シャトルバスを12月1日から運行する。それぞれの利用客を相互送客して利便性向上を図る。

プロジェクトは、りんくうエリア、セントレアを一体としたエリアと捉え、双方の施設を垣根なく行き来できる環境を構築するほか、双方施設の利用促進、共催イベントの実施などを共同で推進し、地域の魅力向上に寄与するために発足した。

両社は今後も地域一体となったプロジェクトを推進して常滑市を中心とする知多エリアの魅力向上に寄与していく。

中部国際空港と「イオンモール常滑」結ぶ無料シャトルバス運行…12月1日から

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

    スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  6. 富裕層インバウンドの法則その8

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】気象センサーが生み出す理想のワイン……山梨県・三澤農場の葡萄作りへの挑戦

  8. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  9. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

アクセスランキングをもっと見る

page top