乃木坂46・高山一実や森田知事がPR! 千葉県アンテナショップ開店 画像 乃木坂46・高山一実や森田知事がPR! 千葉県アンテナショップ開店

インバウンド・地域活性

 千葉県のアンテナショップ「ちばI・CHI・BA(ちばいちば)」が21日、東京・丸の内の「JPタワー・KITTE」地下1階に誕生。同日、オープニングイベントが開催された。

 同ショップは、21日から12月19日まで期間限定でオープンしている。目玉となるのは、海産物や農産物、名産、地酒など、約160品目にのぼる県内特産品の販売。また、観光情報も発信していく。

 イベントには、県のマスコットキャラクター「チーバくん」と、県出身で南房総市の観光PR大使を務める乃木坂46の高山一実さん、そして森田健作知事が登場。「千葉はめっちゃいいところ。美味しいものがたくさんあって、私は“ぬれせん(ぬれ煎餅)”が好き!」と高山さんが発言すると、森田知事は来場者に向けて「皆さん、聞きましたか。さっそく“ぬれせん”を買ってくださいよ!」と呼びかけるなど、2人の軽妙なやりとりに会場はわいた。

 同ショップは、県への観光客の増加にひと役買う。しかし、役割はそれだけではない。同ショップに出店する東薫(とうくん)酒造の徳永伸一郎代表取締役は、「県には30以上の酒蔵がありますが、残念ながら知名度はまだ低いです。このアンテナショップを通じて、千葉に美味しい地酒があることを知ってもらい、販路を拡大できればと思っています」と意気込む。物販ビジネスを展開する県内企業にとっては、商圏の拡大も期待されるわけだ。

 県外企業においても、新たな取扱い品を千葉県の名産品から開拓できるチャンスが広がる。また、同ショップでは相談コーナーを開設し、12月1日と14日には、企業誘致相談を受け付ける。両日は専門家を講師に迎える企業誘致ミニセミナーも開催する予定だ。事業所の移転・新設・拡大を検討している企業にとっても有益なショップだと言える。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  4. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  7. 赤いポテチが人気! 色の秘密を探る!

  8. 東京五輪選手村の晴海再開発、これまでにない先進的な環境都市づくり!

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  10. 名古屋競馬場の移転計画、跡地がアジア競技大会の選手村候補地に浮上

アクセスランキングをもっと見る

page top