「仕事に木のぬくもりを」…飛騨高山の木工店が木のネクタイ開発 画像 「仕事に木のぬくもりを」…飛騨高山の木工店が木のネクタイ開発

インバウンド・地域活性

  

 岐阜県高山市で、地元木工店のTS産業が開発した“木のネクタイ”が話題を呼んでいる。「NOKUTIE(ノクタイ)」と名付け、今月中にも売り出そうと、改良を進めている。

 ノクタイは、五つの部品をひもでつなげてあり、ゴムひもの輪で首に付ける。地場産の桜やカエデ、栗、ナラなど10種類ほどの木材を使う。木目を生かすために1本のノクタイを作る際に、1枚の板から切り出す。

 長さは295ミリ、幅は78ミリ、厚さは9~18ミリ。布のネクタイのような立体感を出し、ネクタイの裏に溝を彫って軽量化している。

 価格は1本当たり1万800円から。開発した同社代表の塩谷英雄さん(44)は「仕事に木のぬくもりをぜひ取り入れてほしい」とアピールする。(山田晃太郎)

[活写] 木を引き締め出勤だ 岐阜県高山市

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  2. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 立体交差構築時の大断面工事に対応、コスト減の新型掘削機開発

  5. 横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 静岡県・富士駅北口再開発、2月にプラン検討会が始動

  8. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  9. 大阪府吹田市本庁舎建替検討着手、他施設との複合化も検証

  10. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

アクセスランキングをもっと見る

page top