「仕事に木のぬくもりを」…飛騨高山の木工店が木のネクタイ開発 画像 「仕事に木のぬくもりを」…飛騨高山の木工店が木のネクタイ開発

インバウンド・地域活性

  

 岐阜県高山市で、地元木工店のTS産業が開発した“木のネクタイ”が話題を呼んでいる。「NOKUTIE(ノクタイ)」と名付け、今月中にも売り出そうと、改良を進めている。

 ノクタイは、五つの部品をひもでつなげてあり、ゴムひもの輪で首に付ける。地場産の桜やカエデ、栗、ナラなど10種類ほどの木材を使う。木目を生かすために1本のノクタイを作る際に、1枚の板から切り出す。

 長さは295ミリ、幅は78ミリ、厚さは9~18ミリ。布のネクタイのような立体感を出し、ネクタイの裏に溝を彫って軽量化している。

 価格は1本当たり1万800円から。開発した同社代表の塩谷英雄さん(44)は「仕事に木のぬくもりをぜひ取り入れてほしい」とアピールする。(山田晃太郎)

[活写] 木を引き締め出勤だ 岐阜県高山市

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

    【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  4. 人材確保に過疎地が貢献? サテライトオフィス最前線

  5. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2】バリ勝男クン。

  8. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  9. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top