女性生産者による加工食品認定、大分県が“おもてなし商品”募集 画像 女性生産者による加工食品認定、大分県が“おもてなし商品”募集

インバウンド・地域活性

 大分県が2015年度の「おんせん県おおいた 味力おもてなし商品」の認定コンクールを開催。現在出品を募集している。

 おんせん県おおいた 味力おもてなし商品は、県内の女性農林水産業者が県産物を活かして開発した商品を認定する制度。認定された商品は県が販促、PRを行うほか、生産者に対して加工食品関連の研修会や商談会といった販促関連の情報を提供していく。

 対象となる出品者は県内の女性本人、もしくは県内女性が構成員となっている団体や法人。出品対象は2013年度以降に発売、もしくは大幅リニューアルした加工食品。発売開始直前の商品も受け付ける。なお、加工食品は県産農林水産物を使用していることや、価格がおおむね1000円以内であることなどが条件となっている。出品区分は飲料、菓子、調味料、農林水産加工品、畜産加工品など。

 出品数は1出品者につき3点までで、写真とともに審査用の試食品の提出が必要となる。出品料は無料。募集期間は12月18日まで。2016年1月29日に、大分県都市農村交流研修館にて表彰を行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

    「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  4. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  5. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  8. 東京以上に多い県も! 都道府県の居酒屋密度ランキング発表

  9. 「氏家うどん」「中津からあげ」が商標に…商工会ら初の登録

  10. サツマイモ商品続々!スイーツで販路拡大へ/「ご当地みやげポッキー五郎島金時」

アクセスランキングをもっと見る

page top