移動しながら道路の3Dデータ自動生成に成功……首都高 画像 移動しながら道路の3Dデータ自動生成に成功……首都高

IT業務効率

首都高速道路は11月20日、橋梁などの道路構造物をMMS(移動計測車両による測量システム)搭載のレーザスキャナで捉えた高密度点群から、3Dモデリングデータを自動生成することに成功したと発表した。

機械部品等の3D化技術は従来からあったが、MMS点群による道路構造物の3Dモデリング化は世界初の技術となる。MMSは通常のクルマと同様に走行し、道路規制することなく、道路構造物などの高密度点群を線的に整備することができる。

首都高は11月25日から2日間、東京ビッグサイトで開催される「ハイウェイテクノフェア2015」に出展し、デモンストレーションを実施。今後は、MMSによりビッグデータを蓄積することで、経年変化による変状検出、コンクリート構造解析への活用など、高度CIMの実現を視野に入れていく。

首都高、MMS点群から棟梁3Dモデリングデータの自動生成に成功

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  2. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  3. 山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

    山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

  4. 【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

  5. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  6. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  7. サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

  8. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  9. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  10. 【スマート林業:6】新しい人材、新しい学びの場

アクセスランキングをもっと見る

page top