地方の新たな“足”に? 埼玉・上里町で小型モビリティ実証実験 画像 地方の新たな“足”に? 埼玉・上里町で小型モビリティ実証実験

インバウンド・地域活性

 人口約3万人の埼玉県上里町で、超小型モビリティをつかったまちづくりの実証実験がスタートする。

 この実証実験は国土交通省の支援を受け、産学官連携による組織「上里町超小型モビリティ利活用推進協議会」によって行われるもの。11月30日から地域住民にHTM-Japanの「超小型モビリティこむぎっちカー」が貸し出される。

 これは、公共交通機関が少ない同町のようなエリアで、高齢化が進む中での新たな交通支援策としての小型モビリティの可能性を探るもの。こむぎっちカーは一般的な駐車場1台分のスペースに3台駐車が可能なサイズで、太陽光充電が可能。充電した電力はインバーターに蓄電することもでき、避難所などでの電源としても利用できる。こうした機能も新たなまちづくりに役立てていくとのことだ。

 実証実験ではこむぎっちカー6台を貸し出し、町内で最大36世帯が運転者となって運用する。太陽光発電による充電と走行実験を行い、有効性や仕様上の課題、インフラ上の問題点などを検証していく。

 実証実験の期間は11月30日から2016年2月29日まで。11月30日には上里町役場にて実験開始の式典も行われる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

    JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

    北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

  4. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  5. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  6. 北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

  7. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  8. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  9. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top