都市再生特措法改正案、通常国会提出へ…大規模都市開発支援 画像 都市再生特措法改正案、通常国会提出へ…大規模都市開発支援

インバウンド・地域活性

 国土交通省は、来年の通常国会に都市再生特別措置法改正案を提出し、東京など大都市の大規模都市開発事業に対する支援を強化する方針を明らかにした。特措法で規定した開発資金の融資や税制の特例などを行う大臣認定の「民間都市再生事業計画認定制度」を拡充。2020年東京五輪に向けた開発需要を見越し、16年度末の制度適用の申請期限を最長5年程度延長するほか、支援措置も手厚くして開発意欲を喚起する。
 02年に始まった同制度では、国が指定する大都市の都市再生緊急整備地域(計62地域・約8037ヘクタール)で民間事業者が計画する都市開発(事業区域面積1ヘクタール以上)について、事業計画が国交相の認可を取得すれば、民間都市開発推進機構を通じた資金支援や、開発用地の取得や建築物の整備などにかかる税制特例を受けられる。
 国交省は国内外から多くの人が訪れる20年東京五輪を都市開発を加速させる好機と捉え、適用申請期限延長や支援措置の拡充を行うことにした。

国交省/通常国会に都市再生特措法改正案提出へ/大規模都市開発への支援強化

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  2. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  4. 「フリー乗車券」は高速バスのFIT対策に有効か?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 富裕層インバウンドの法則その2

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

アクセスランキングをもっと見る

page top