帰宅困難者対策、何すれば? サミット前の三重県で防災セミナー 画像 帰宅困難者対策、何すれば? サミット前の三重県で防災セミナー

インバウンド・地域活性

 三重県で11月25日、観光関連事業者向けの災害対策力向上セミナーが開催される。参加費は無料。

 三重県では2016年5月の伊勢志摩サミットを控え、各所で準備が進められている。県内市町と連携しての地震や津波を中心とした災害対策も、そうした取り組みのひとつだ。

 今回のセミナーも防災対策の取り組みの一環。鳥羽市と観光関連事業者が主体となって、観光客の安全確保を進める狙いだ。セミナーでは、県の防災対策部職員や鳥羽市の観光課職員が登壇し、「南海トラフ地震の被害想定と、とるべき対応」をテーマにした講演、帰宅困難者対策のワークショップを行う。

 会場は鳥羽商工会議所で、25日13時より開始。参加には事前申し込みが必要となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

    「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  2. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  3. JR東、渋谷駅大規模改良が本体着工

    JR東、渋谷駅大規模改良が本体着工

  4. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  5. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  6. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  7. 渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

  8. “廃棄物の地産地消”めざす……自家発電ボイラ副産物を再資源化 日本製紙石巻工場

  9. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  10. 東北整備局、津軽ダムが試験湛水開始、施工は安藤ハザマJV

アクセスランキングをもっと見る

page top