山口県、中小企業のプロフェッショナル人材試用時に補助金 画像 山口県、中小企業のプロフェッショナル人材試用時に補助金

インバウンド・地域活性

 山口県が県内中小企業のプロフェッショナル人材受け入れ促進のための補助金事業を実施する。現在申請を受付中だ。

 本事業におけるプロフェッショナル人材とは、県外企業などで専門的な技術や知識などを習得した人を指す。補助金の対象となるのは、プロフェッショナル人材戦略拠点の支援を受けて、県内中小企業に採用される予定がある県外在住のプロフェッショナル人材が、「お試し就業」で県内に移住する場合。給与や移転費用などの経費のうち、2分の1が補助される。

 お試し就業の補助対象期間は原則3か月以内で、補助上限額は1人あたり150万円。試用期間なしで即正式採用する場合も、最初の3か月を「お試し就業」と見なすことができる。

 申請受け付けは2016年3月31日まで。原則としてお試し就業開始の10日前までに申請をする必要がある。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  6. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】蔵元の若手が集まり名古屋の地酒をPR……ナゴヤクラウド

  7. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  8. 【卸・問屋の新戦略:1】問屋街に未来を! 東京・日本橋の挑戦

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  10. みずほ銀行前本店ビル解体着手。丸の内1-3計画が始動!

アクセスランキングをもっと見る

page top