【新価値創造展2105】布生地の形状記憶技術で新アイデア創出 画像 【新価値創造展2105】布生地の形状記憶技術で新アイデア創出

インバウンド・地域活性

 中島プレス工業は、埼玉県越谷市に本社を置く従業員25名ほどの中小企業だ。フィルム、ウレタン、フェルト、ゴムなどの型抜き加工を得意としている。

 同社が「新価値創造展」で展示していたのが、特許を取得した布生地の形状記憶技術。その技術を採用した「祈り鳩」が目を引いた。ユーザーは折られた鳩を広げて言葉を書き込む。複雑に折られた鳩は一度広げてしまうと元の形に織り直すのが難しいが、同社の特許技術である形状記憶加工により瞬時に鳩の形に復元される。鶴岡八幡宮の七夕まつりで「伝書鳩」として採用されている。

 代表取締役社長の小松崎いずみ氏は「うちは電子部品の加工をやってるんですけど、だんだんそれだけではきびしくなってきました。リーマンショックからなかなか立ち直れないなかで、自分の加工技術をどこでどうだしたらいいか常に考えていました」と話す。鳩を考えたのは東日本大震災がきっかけだ。「たくさんの方が亡くなって、メッセージを届けてあげたいと思ってはじめました」。今では、葬儀などでも使われているという。

 なお、展示会ではインバウンド需要に活用できないかとの問い合わせも多いという。

 ちなみに同社は埼玉県の「平成27年度次世代ものづくり製品開発支援事業」に採択され、新しいプロジェクトであるデザイナーとの製品づくりをスタートしている。

【新価値創造展】布生地の形状記憶技術で新アイデア創出

《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  2. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

  3. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

  4. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  5. 【時事エッセイ】東京マラソン、ようこそ墨田区へ!

  6. 新型ミニホイールローダ「ZW30-5B」……排ガス3次規制対応

  7. 【商工会議所の地方活性:2】地域ブランドを生むハブとして

  8. 東京建物ら3社、豊島区の旧庁舎・公会堂跡地開発。4月に鹿島が既存建物の解体着手

  9. 四日市港湾、霞4号幹線の橋桁を「浜出し」

  10. ■ニュース深掘り!■訪日客、次のゴールデンルートを探せ!

アクセスランキングをもっと見る

page top