VW商用車世界販売、2%減の35万台…1-10月 画像 VW商用車世界販売、2%減の35万台…1-10月

海外進出

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは11月13日、2015年1-10月の商用車(LCV=軽商用車)の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は35万6400台。前年同期比は2%減だった。

市場別実績では、西欧が前年同期比1.6%減の23万5400台とマイナス。地元ドイツも、6.3%減の9万1200台と、引き続き減少する。一方、英国は9%増の4万1000台と好調。スペインも10.6%増の8200台と伸びた。

また、東欧は2万5000台にとどまり、前年同期比は18.7%減。南米も、6.4%減の3万1300台と落ち込む。中東は2万8300台を売り上げ、前年同期比は39.6%の大幅増。

車種別では、『Tシリーズ』が、前年同期比1.9%増の13万6500台。キャディは7%減の11万4300台だった。『アマロック』は1.3%減の6万2600台。『クラフター』は2.9%増の4万0400台。

2014年のフォルクスワーゲン商用車の世界販売台数は44万4900台。前年比は2%増だった。

VW商用車世界販売、2%減の35万台…中東は4割増 1-10月

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  5. JFEエンジニアリング、ミャンマーの鋼構造物製作工場を再拡張

  6. 岩手県で鉢物リンドウの知財権をEUに輸出、収入は品種改良に

  7. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  8. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  9. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  10. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

アクセスランキングをもっと見る

page top