最長7年間の防犯カメラ保守サービス、関東でスタート 画像 最長7年間の防犯カメラ保守サービス、関東でスタート

マネジメント

 株式会社トリニティーが関東地方を対象に、マンションなどに設置する防犯カメラの長期保守サービスを開始した。月々一定の料金で、法定耐用年数である6年を超える、最長7年間のメンテナンスが受けられる。

 「あんしんメンテナンスパック」は防犯カメラについての出張メンテナンスサービス。システム全体の動作チェックや配線・配管の点検、画角調整、録画画質フレームレート再設定、レコーダーファンの清掃などを行う。

 基本プランではメーカー保証、工事保証、修理時の代替機貸与に対応。さらに、イタズラ・盗難、水害・落雷による故障、消耗品の交換、故障時の無料出張修理に対応する追加プランを用意した。

 これまで名古屋を中心に防犯カメラの保守サービスを行ってきた同社。関東では神奈川に営業所を置き、横浜防犯カメラセンターとして活動する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

    独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

  2. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

    人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  3. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

    飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  4. 事業を継がせる・継ぐ年齢は? 準備資金は? 事業承継調査

  5. 奥村組と日本海水、鉄バクテリア汚泥を活用した重金属不溶化材を開発

  6. 公共建築積算で被災地のクレーン費高く、国交省調査で判明

  7. 「インスタグラム」のPR効果に注目、JA全農などキャンペーン展開

  8. 日銀短観で人手不足が深刻、中小企業は新卒採用難で下方修正も

  9. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  10. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

アクセスランキングをもっと見る

page top