不動産協会、新専務理事に内田要氏就任 画像 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

マネジメント

 不動産協会(木村恵司理事長)は16日の理事会で、新たな副理事長・専務理事に内田要氏の就任を決めた。前任の小澤敬市氏は退任した。
 内田 要氏(うちだ・かなめ)78年東大法学部卒、建設省(現国土交通省)入省。10年土地・水資源局長、11年土地・建設産業局長、12年都市再生機構副理事長、14年内閣審議官内閣官房地域活性化統合事務局長、15年同総括官。61歳。

不動産協会/新専務理事に内田要氏就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  2. 東日本建設業保証、中小建設会社の14年度決算分析まとめる

    東日本建設業保証、中小建設会社の14年度決算分析まとめる

  3. 全建「公共事業予算増額を」、ブロック会議踏まえ意見書提出

    全建「公共事業予算増額を」、ブロック会議踏まえ意見書提出

  4. 石井啓一国交相、豪雨災害復旧に迅速対応の考え示す

  5. 賃上げ・設備投資増、経団連会長の「言質」とった安倍首相

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

  7. 日本のユニコーン「メルカリ」の快進撃はいつまで続くのか

  8. 国交省基礎ぐい対策委が業界に自主対策要請、物件ごと違い考慮を

  9. 中小企業研究センターが「グッドカンパニー大賞」表彰企業を発表

  10. 2016年の消費トレンド…ペルソナより大局を、競合比較・業界の枠を捨てよ!

アクセスランキングをもっと見る

page top