不動産協会、新専務理事に内田要氏就任 画像 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

マネジメント

 不動産協会(木村恵司理事長)は16日の理事会で、新たな副理事長・専務理事に内田要氏の就任を決めた。前任の小澤敬市氏は退任した。
 内田 要氏(うちだ・かなめ)78年東大法学部卒、建設省(現国土交通省)入省。10年土地・水資源局長、11年土地・建設産業局長、12年都市再生機構副理事長、14年内閣審議官内閣官房地域活性化統合事務局長、15年同総括官。61歳。

不動産協会/新専務理事に内田要氏就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

    【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  2. スーパーの敷地にバーベキュー場……「手ぶらでバーベキュー」がブームの兆し

    スーパーの敷地にバーベキュー場……「手ぶらでバーベキュー」がブームの兆し

  3. 宮崎県、中小企業によるUIJターン人材のお試し採用を助成

    宮崎県、中小企業によるUIJターン人材のお試し採用を助成

  4. 小売店が書籍売り場を誘客ツールとして活用

  5. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  6. 海水練りコンクリートの用途を拡大 大林組

  7. エリア・施設の混雑状況がわかる地図アプリ……混雑レーダー

  8. 支援受けた創業者の64事例、中小企業庁がまとめる

  9. 国内最大規模の東京おもちゃショー、バイヤーズデーは18・19日

  10. 東燃ゼネラル石油が静岡市・清水石槽所にLNG発電所、18年4月着工計画

アクセスランキングをもっと見る

page top