不動産協会、新専務理事に内田要氏就任 画像 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

マネジメント

 不動産協会(木村恵司理事長)は16日の理事会で、新たな副理事長・専務理事に内田要氏の就任を決めた。前任の小澤敬市氏は退任した。
 内田 要氏(うちだ・かなめ)78年東大法学部卒、建設省(現国土交通省)入省。10年土地・水資源局長、11年土地・建設産業局長、12年都市再生機構副理事長、14年内閣審議官内閣官房地域活性化統合事務局長、15年同総括官。61歳。

不動産協会/新専務理事に内田要氏就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

    設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

  2. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

    「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  3. 新国立競技場建設はオールジャパン体制で……自民部会

    新国立競技場建設はオールジャパン体制で……自民部会

  4. 物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

  5. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  6. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  7. 社員のアイデアで物流現場を改善! 佐川ロジが社内大会を初開催

  8. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種

アクセスランキングをもっと見る

page top