石井啓一国交相、杭業界団体に実態報告指示 画像 石井啓一国交相、杭業界団体に実態報告指示

マネジメント

 石井啓一国土交通相は17日の閣議後の記者会見で、基礎杭工事のデータ流用問題で既成コンクリート杭の業界団体であるコンクリートパイル建設技術協会に対し、会員企業が施工データの自主的な点検を実施しているかどうかを調査して19日までに報告するよう求める考えを明らかにした。国交省は同日、同協会に調査を指示した。
 石井国交相は「業界の実態把握の第一歩として、会員企業がどの程度自主的な点検を行っているのか、また業界団体としてデータ流用についてどう考えているのか報告を求める」と説明。旭化成建材以外の会社でもデータ流用が判明したことを受け、「工事さえしっかりしていれば、書類はないがしろにしてもよいといった風潮が業界の中にあるとすれば、直ちに是正する必要がある」とも述べた。

石井啓一国交相/杭業界団体に実態報告指示/自主点検の状況やデータ流用への考え要求

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

    乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

  2. 官公庁施設の設計、「耐震診断」も報酬業務に

    官公庁施設の設計、「耐震診断」も報酬業務に

  3. 下請への代金支払い違反の39.7%が「遅延」、36.5%が「減額」

    下請への代金支払い違反の39.7%が「遅延」、36.5%が「減額」

  4. ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

  5. 帰宅困難時の企業対策、ほぼ進展なし…東商アンケート

  6. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  7. 国交省、「担い手3法」の取り組み状況をHPで紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top