石井啓一国交相、杭業界団体に実態報告指示 画像 石井啓一国交相、杭業界団体に実態報告指示

マネジメント

 石井啓一国土交通相は17日の閣議後の記者会見で、基礎杭工事のデータ流用問題で既成コンクリート杭の業界団体であるコンクリートパイル建設技術協会に対し、会員企業が施工データの自主的な点検を実施しているかどうかを調査して19日までに報告するよう求める考えを明らかにした。国交省は同日、同協会に調査を指示した。
 石井国交相は「業界の実態把握の第一歩として、会員企業がどの程度自主的な点検を行っているのか、また業界団体としてデータ流用についてどう考えているのか報告を求める」と説明。旭化成建材以外の会社でもデータ流用が判明したことを受け、「工事さえしっかりしていれば、書類はないがしろにしてもよいといった風潮が業界の中にあるとすれば、直ちに是正する必要がある」とも述べた。

石井啓一国交相/杭業界団体に実態報告指示/自主点検の状況やデータ流用への考え要求

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

    無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  2. 再開発事業の要件緩和…コンパクトシティー化を後押し

    再開発事業の要件緩和…コンパクトシティー化を後押し

  3. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  4. 医療・福祉施設向け「消臭塗料」 戸田建設など共同開発

  5. アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

  6. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  7. 起業や法人化のトレンドは合同会社? 5年連続で20%以上の増加率記録

  8. 就活6月解禁、7割が「守らない」……最多は3月スタート

  9. 国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

  10. 新国立競技場、完成後の運営について議論が本格化

アクセスランキングをもっと見る

page top