IFAWPCA東京大会が開幕、750人参加し開会式 画像 IFAWPCA東京大会が開幕、750人参加し開会式

マネジメント

 海外建設協会(海建協)の白石達会長が会長を務めるアジア・西太平洋建設業協会国際連盟(IFAWPCA)の第42回建設会議・東京大会の開会式が17日、会場のザ・プリンスパークタワー東京(東京・芝公園)で行われた。大会テーマは「連携と持続的発展」。他産業との協働や、国境を越えた連携、環境配慮や災害対応といった建設業が果たす役割の持続可能性などについて、17カ国・地域の建設業協会が意見を交わし、建設産業の新しい発展を議論する。会期は19日まで。=3面に関連記事
 開会式には関係者750人が参加。冒頭、白石会長は、各国・地域からの参加者を歓迎し、「連携と持続的発展をテーマに設定した。セミナーをはじめ、各行事に積極的に参加していただきたい」とあいさつした。
 来賓の山本順三国土交通副大臣は「世界のインフラ需要は膨大で建設産業の果たす役割は大きい。質の高いインフラは、ライフサイクルコストが安く、環境配慮や機能だけでなく、現地の人材育成を包含するという考えを国際的なスタンダードにしたい」と述べた。
 18日には、「建設セミナー」として「建設ビジネスの新しい発展可能性」について識者が討論。高島肇久日本国際放送特別専門委員、玉置知己アジア開発銀行駐日代表、金井誠大林組特別顧問らが参加する。出展企業によるプレゼンテーション、リーガルセミナーなども実施。19日に大会総括が行われる。

IFAWPCA東京大会が開幕/750人参加し開会式/新しい発展可能性議論

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 若者をどう確保する? 人手不足加速の建設雇用改善計画

    若者をどう確保する? 人手不足加速の建設雇用改善計画

  2. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  3. 16年度建築保全業務労務単価決定、12分類の全国平均1.05%上昇

    16年度建築保全業務労務単価決定、12分類の全国平均1.05%上昇

  4. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  5. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  6. 【インタビュー】天津事故の影響は?外販比率は? アイシン精機 伊原新社長に聞く

  7. 伊藤ハムが中堅の米久と統合、原価減・収益増を見込む

  8. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

  9. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  10. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

アクセスランキングをもっと見る

page top