浅草駅前に屋内キャンプ場型宿泊サービス…訪日外国人ら狙う 画像 浅草駅前に屋内キャンプ場型宿泊サービス…訪日外国人ら狙う

インバウンド・地域活性

 観光創造ラボが運営する「Japonica Lodge(ジャポニカロッジ)」で、11月18日から屋内キャンプが体験できる宿泊サービス「東京ベースキャンプゲストハウス」が開始される。屋内キャンプ場型宿泊サービスは日本初。

 Japonica Lodgeは東京メトロ銀座線の浅草駅近くにある“日本”のアンテナショップをテーマにした施設。日本茶カフェ運営のほか、伝統工芸品や日本ブランドのアウトドア用品の販売を行っている。

 新たに提供される宿泊サービスは、キャンプや山小屋泊を体験してみたいという旅行者や、日本の自然に興味を持って来日した外国人観光客などに、テントや寝袋での宿泊を体験してもらうもの。室内の宿泊スペースにテントを設置して宿泊できる。

 日本製アウトドア用品を体験してもらうことも目的のひとつで、宿泊に必要なテントや寝袋、マットなどは施設でレンタルできる。レンタル料は宿泊費に含まれており、手ぶらで気軽にアウトドア体験ができる。また、気に入ったレンタル品は併設されているアウトドア用品店で新品を宿泊費を差し引いた特別価格で購入できる。

 施設内にはトイレ、入浴施設、洗面所のほか、ラゲージ保管スペースや貴重品ロッカーが設置されている。また、ロッジ内では無料でWi-Fiが利用できる。宿泊の際の門限はなく、24時間出入り可能。

 宿泊料金は山小屋スタイル、テント泊スタイルともに1人2500円。今後は旅行業許可証を取得し、東京から自然の多い地方へ送客していくことも検討しているという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  5. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  6. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  7. 青森県平川市の新本庁舎建設設計/三角形のユニークなデザイン

  8. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  9. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  10. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

アクセスランキングをもっと見る

page top