徳島県、移住・就職検討のための航空運賃を半額助成 画像 徳島県、移住・就職検討のための航空運賃を半額助成

インバウンド・地域活性

 徳島県が県内への移住や就職のために、徳島阿波おどり空港発着の国内線を利用する人を対象に、往復航空運賃の助成を行う。対象となる期間は11月13日から2016年2月29日まで。

 同助成事業は徳島県内への移住やUIターン促進の一環として行われるもの。徳島県外在住者で、往路が「東京または福岡発、徳島着」、復路が「徳島発、東京または福岡着」である場合に、事前申請を行うと航空運賃が半額助成される。申請は1人につき2往復まで可能。

 利用できるのは、「とくしまで住み隊」の会員、県の「UIターン就職登録制度」の登録者、サテライトオフィスや本社の移転検討者、農山漁村体験型宿泊施設の利用者。それぞれ移住や就職、オフィス開設などが目的であることが前提で、事前に移住相談を行っていることなど、目的によって条件がある。

 認定申請は旅行の7日前までに行い、認定された場合は旅行後15日以内に申請を行うと助成金が交付される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  4. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  5. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  6. ヤギ乳のソフトクリームが好評!放棄地解消にも

  7. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 日赤が高知赤十字病院を移転新築。災害時も機能維持、17年4月着工へ

  10. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top