徳島県、移住・就職検討のための航空運賃を半額助成 画像 徳島県、移住・就職検討のための航空運賃を半額助成

インバウンド・地域活性

 徳島県が県内への移住や就職のために、徳島阿波おどり空港発着の国内線を利用する人を対象に、往復航空運賃の助成を行う。対象となる期間は11月13日から2016年2月29日まで。

 同助成事業は徳島県内への移住やUIターン促進の一環として行われるもの。徳島県外在住者で、往路が「東京または福岡発、徳島着」、復路が「徳島発、東京または福岡着」である場合に、事前申請を行うと航空運賃が半額助成される。申請は1人につき2往復まで可能。

 利用できるのは、「とくしまで住み隊」の会員、県の「UIターン就職登録制度」の登録者、サテライトオフィスや本社の移転検討者、農山漁村体験型宿泊施設の利用者。それぞれ移住や就職、オフィス開設などが目的であることが前提で、事前に移住相談を行っていることなど、目的によって条件がある。

 認定申請は旅行の7日前までに行い、認定された場合は旅行後15日以内に申請を行うと助成金が交付される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:1】イカ天瀬戸内れもん味

    【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:1】イカ天瀬戸内れもん味

  3. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  4. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  7. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  8. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  9. 千葉市新庁舎整備、延べ4.9万平米、敷地南側にL字型配置

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top