今使っている業務用米で満足? 「プロ米EXPO 2015」11月24日開催 画像 今使っている業務用米で満足? 「プロ米EXPO 2015」11月24日開催

イベント

 東京・浅草の東京都立産業貿易センター台東館で24日、「プロ米EXPO 2015」が開催される。主催は日本食農連携機構。

 同イベントは中食・外食事業者向けの業務用国産米(プロ米)をテーマにした展示商談会。全国各地から多数の生産者、米卸、JA、バイヤーが出展する。各ブースには取り扱っている国産米の品種やその特徴が展示され、自由に交流することが可能だ。

 「品種食べ比べ」のブースでは、約10種類の品種の食べ比べが可能。寿司、弁当、おにぎり、カレーライス、ピラフ、和食、冷凍、高級和食など、料理や用途に合わせたプロ米を試食できる。粘り、甘み、固さなどのそれぞれの品種の特徴を確認できるため、商談を通じてコストパフォーマンスの見極めに役立つ。

 なお、このイベントは農林水産省「平成27年度 業務用米の生産・流通拡大に向けたプロジェクト」(平成26年より始動)の一環となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

    【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

  3. 土木学会長「志と熱意ある技術者育成を」

    土木学会長「志と熱意ある技術者育成を」

  4. 先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

  5. 「地方創生カレッジ」で進む人材育成、求められる担い手とは?

  6. 【VR展:1】バーチャルリアリティでモノ作りは何が変わる?

  7. 【国際ロボット展】ロボット配線たるみを解決、伸縮電線「ROBODEN」

  8. 【ウェアラブルEXPO】シャープの超小型レーザープロジェクター、IoT時代の埋め込みデバイスに

  9. 切削加工が得意なものづくり企業が集結、岡山で展示商談会開催 2月9-10日

  10. シーフードショー過去最大規模。「食育」セミナーも!

アクセスランキングをもっと見る

page top