ものづくり・金属加工の新たな受発注とは? 工場稼働をクラウドで管理 画像 ものづくり・金属加工の新たな受発注とは? 工場稼働をクラウドで管理

インバウンド・地域活性

 アカリ・ファインメタルは12月1日、「クラウド型受発注」サービスの提供を開始する。

 同サービスは金属加工製品について、“発注したい企業”と“受注したい企業”をインターネット上でマッチングするもの。金属加工工場の各工程の負荷状況や製造機械の稼働率といった情報をクラウド上で管理するため、発注側は工程負荷や機械稼働率が低いタイミングで製造発注することで、製造コストを低く抑えられる。

 一方、受注側は工程負荷や機械稼働率が低いタイミングで受注することで、無理なく工場稼働率の向上を図れる。取引先の新規開拓がなかなか進みにくいものづくり、金属加工において、同サービスは業界活性化につながると期待される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  5. 宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 東池袋のシネコン開発、計画を見直しより魅力的な商業ビルへ!

  8. インバウンド牽引するインフラ・鉄道を地方創生のカギに

  9. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  10. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

アクセスランキングをもっと見る

page top