ものづくり・金属加工の新たな受発注とは? 工場稼働をクラウドで管理 画像 ものづくり・金属加工の新たな受発注とは? 工場稼働をクラウドで管理

インバウンド・地域活性

 アカリ・ファインメタルは12月1日、「クラウド型受発注」サービスの提供を開始する。

 同サービスは金属加工製品について、“発注したい企業”と“受注したい企業”をインターネット上でマッチングするもの。金属加工工場の各工程の負荷状況や製造機械の稼働率といった情報をクラウド上で管理するため、発注側は工程負荷や機械稼働率が低いタイミングで製造発注することで、製造コストを低く抑えられる。

 一方、受注側は工程負荷や機械稼働率が低いタイミングで受注することで、無理なく工場稼働率の向上を図れる。取引先の新規開拓がなかなか進みにくいものづくり、金属加工において、同サービスは業界活性化につながると期待される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】「もみじ饅頭のお酒」を生み出した広島県中国醸造の社風……ニッチ市場を意外性で盛り上げる

  6. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  9. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top