3Dプリンターで服を量産!? その素材は… 画像 3Dプリンターで服を量産!? その素材は…

インバウンド・地域活性

 アパレルのオンライン製作サービスを展開するSTARtedは16日、3Dプリンターを使った服の量産販売に向けて、そのプロトタイプ(原型)となる「3D Normcocre(3Dノームコア)」を発表した。

 「3D Normcocre」の製作にあたり、素材にはAuxetic Materials(オーセチック構造)による”しなやかなプラスティック”を採用。3Dプリンターでの量産はもちろん、普通に着られる“プラスティックの服”だという点でもユニークな取り組みだと言える。なお、同構造は3Dモデラーの小野正晴氏と、東京大学大学院でデジタルファブリケーションなどを研究をしている大嶋泰介氏が開発した。

 今後は素材や構造、製法を見直し、さらなる開発を進めるとのこと。2016年内には、”しなやかなプラスティック”を使い、3Dプリンターでの服の量産販売を展開する予定だという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤/H14》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. アニメビジネスと地域活性化…自衛隊・埼玉・大洗・鷹の爪

    アニメビジネスと地域活性化…自衛隊・埼玉・大洗・鷹の爪

  2. サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト

    サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト

  3. 本厚木駅開発、17年7月着工めざす

    本厚木駅開発、17年7月着工めざす

  4. リニア新幹線、地下へ地下へと深く潜る?

  5. 【フォトレポート】日本一さびしい空港最寄駅!?

  6. 北海道・江差線の廃止区間がトロッコ鉄道に…3月19日からイベント

  7. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  8. 訪日外国人向けメディア、地方自治体のインバウンド促進を支援

  9. 満足度はスマホよりガラケー? 携帯などの顧客満足度調査発表

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

アクセスランキングをもっと見る

page top