3Dプリンターで服を量産!? その素材は… 画像 3Dプリンターで服を量産!? その素材は…

インバウンド・地域活性

 アパレルのオンライン製作サービスを展開するSTARtedは16日、3Dプリンターを使った服の量産販売に向けて、そのプロトタイプ(原型)となる「3D Normcocre(3Dノームコア)」を発表した。

 「3D Normcocre」の製作にあたり、素材にはAuxetic Materials(オーセチック構造)による”しなやかなプラスティック”を採用。3Dプリンターでの量産はもちろん、普通に着られる“プラスティックの服”だという点でもユニークな取り組みだと言える。なお、同構造は3Dモデラーの小野正晴氏と、東京大学大学院でデジタルファブリケーションなどを研究をしている大嶋泰介氏が開発した。

 今後は素材や構造、製法を見直し、さらなる開発を進めるとのこと。2016年内には、”しなやかなプラスティック”を使い、3Dプリンターでの服の量産販売を展開する予定だという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

    遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  5. 富裕層インバウンドの法則その5

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

  10. スター・ウォーズ×有田焼のコラボ、醤油皿が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top