地方自治体向のクラウドサービス……OKI、日本IBM 画像 地方自治体向のクラウドサービス……OKI、日本IBM

IT業務効率

 沖電気工業(OKI)と日本IBMは16日、地方自治体向けに、地方創生分野での各種クラウド・ソリューション・サービスを提供するため、協業することを発表した。クラウド・サービスの運営に加え、地域活性化を実現する新しいアプリケーションの開発を行う。

 OKIは、市町村防災行政無線システムや消防指令システムなど、自治体向けサービスを長年手掛けている。今回、両社が協力して技術検証を行い、地方自治体向けにOKIが開発した防災システムやITSシステム、各種アプリケーション、日本IBMおよび日本IBMのパートナー企業が提供するソリューションを、「SoftLayer」上で提供する。OKIは、IBMのクラウドプラットフォーム「IBM Bluemix」などを活用し、OKI独自の地方自治体向け地方創生ソリューションを新たに開発。2016年4月より提供する。具体的には、観光による地域活性化や雇用創出、ITSによる地域内移動、防災・減災など。

 自治体は、OKIが提供する「地方創生クラウド・サービス」を利用することで、自身の魅力作りに必要なサービスを選択・利用することが可能。

OKIと日本IBM、地方自治体向けに特化したクラウドサービスを提供

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

    サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

  2. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  3. 山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

    山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

  4. ファブ施設での農業関連利用が広がる、1日数千円で3Dプリンターやレーザー加工機など

  5. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  6. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  7. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  8. 学校のICT化、都道府県で進捗の差/マイクロソフト調査

  9. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

  10. 「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC

アクセスランキングをもっと見る

page top