地方自治体向のクラウドサービス……OKI、日本IBM 画像 地方自治体向のクラウドサービス……OKI、日本IBM

IT業務効率

 沖電気工業(OKI)と日本IBMは16日、地方自治体向けに、地方創生分野での各種クラウド・ソリューション・サービスを提供するため、協業することを発表した。クラウド・サービスの運営に加え、地域活性化を実現する新しいアプリケーションの開発を行う。

 OKIは、市町村防災行政無線システムや消防指令システムなど、自治体向けサービスを長年手掛けている。今回、両社が協力して技術検証を行い、地方自治体向けにOKIが開発した防災システムやITSシステム、各種アプリケーション、日本IBMおよび日本IBMのパートナー企業が提供するソリューションを、「SoftLayer」上で提供する。OKIは、IBMのクラウドプラットフォーム「IBM Bluemix」などを活用し、OKI独自の地方自治体向け地方創生ソリューションを新たに開発。2016年4月より提供する。具体的には、観光による地域活性化や雇用創出、ITSによる地域内移動、防災・減災など。

 自治体は、OKIが提供する「地方創生クラウド・サービス」を利用することで、自身の魅力作りに必要なサービスを選択・利用することが可能。

OKIと日本IBM、地方自治体向けに特化したクラウドサービスを提供

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 住友商事と沖縄ツーリスト、EVスクーターのシェアリングサービスを支援

    住友商事と沖縄ツーリスト、EVスクーターのシェアリングサービスを支援

  2. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

    堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

  3. 外からだけの脅威だけではなく、内側からの脅威に対処することが重要!

    外からだけの脅威だけではなく、内側からの脅威に対処することが重要!

  4. サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス

  5. 京急のトンネル区間すべてで携帯電話が利用可能に

  6. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  7. 戸田建設、技研(つくば市)にAI搭載ロボット導入/施設紹介に活用

  8. ヤフー、顧客企業とビッグデータやAIを活用する新規事業/日産自動車などと実証実験

  9. BBタワー、一橋大学とフィンテックで共同研究

  10. 【卸・問屋の新戦略:3】ネット問屋は効率化の必然である

アクセスランキングをもっと見る

page top