EVによる地域交通グリーン化事業の公募開始……国交省 画像 EVによる地域交通グリーン化事業の公募開始……国交省

インバウンド・地域活性

国土交通省は11月13日、バス、タクシーおよびトラック事業者の電気自動車(EV)導入を支援する「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募を開始した。

「電気自動車による地域交通グリーン化事業」は、環境性能に優れたEVの普及を図ることを目的に実施。他の地域や事業者によるEVの集中的導入を誘発・促進するような取り組みを行う自動車運送事業者を対象に、EV導入を重点的に支援する。

補助対象事業は、事業計画の内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて決定。対象事業者にはEV導入に伴う車両及び充電設備の一部を補助する。補助金額はEVバスが1/2、EVタクシー・トラックが1/3。また燃料電池自動車タクシーは導入費用の1/2を補助する。

公募期間は11月30日まで。

国交省、電気自動車による地域交通グリーン化事業の公募を開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  2. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  5. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

アクセスランキングをもっと見る

page top