不要なサイト買います、リノベーション後売却するサイト売買サービス 画像 不要なサイト買います、リノベーション後売却するサイト売買サービス

スマート中小企業

 Team7がウェブサイトの売買を行うサイト「サイトオフ」をオープンした。サイトを手放したいユーザーや事業者から買い取り、Team7が運用後に販売する。

 サイトオフの特徴は、買い取ったサイトの運営をTeam7が引き継ぐこと。SEO対策やコンテンツ拡充といった施策を行うことで、サイトの価値を高め、購入希望者が見つかった場合は売却する。運営の引継ぎが行われることで、従来は売却が難しかった運営中のサイトやトレンドから外れたサイトも買い取り可能となる。

 また、売買の仲介者がサイトの運営者となるため、購入側は運営者からの直接購入と同様となる。仲介者のサイトに対する理解不足による、売買のトラブルを防げるのもメリットだ。

 買い取りに際しての審査や見積もり手数料は無料。ネットから審査申し込みができる。

 サイトオフは今年度中に50件を目標として買い取りを強化していく。その後3年を目処に売却も強化していき、売買を両立するサイトを目指す。事業撤退に伴って不要になったサイト、資金調達の必要がある事業者などは利用を検討してもいいだろう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

スマート中小企業 アクセスランキング

  1. 【3Dプリンターと製造業:2】試作を超えた中小の活用術

    【3Dプリンターと製造業:2】試作を超えた中小の活用術

  2. HANJO HANJO、新サービス「Staple Pulse」を開始

    HANJO HANJO、新サービス「Staple Pulse」を開始

  3. 最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

    最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

  4. 【3Dプリンターと製造業:4】3か月を3日に圧縮する新モノづくり

  5. 「日の丸パソコン」構想はなぜ頓挫したのか。破談の先にあるもの

  6. 路面下の劣化箇所、時速80キロ走行で3D情報を収集!

  7. トンネル工事用の切羽前方探査システム、3次元モニタリングで安全確保

  8. 日本式IoT、世界を主導できるか?

  9. 清水建設が3Dプリンターを積極活用、ものづくりの付加価値を追求!

  10. 【HJ HJ EYE:4】中小企業の未来を変えるフィンテック

アクセスランキングをもっと見る

page top