東名・圏央道、2車線化で海老名JCTの渋滞が解消 画像 東名・圏央道、2車線化で海老名JCTの渋滞が解消

インバウンド・地域活性

NEXCO中日本は、東名高速道路から圏央道北側に向かう海老名JCTの渋滞が解消している、と発表した。

2015年10月30日から東名高速道路・海老名JCTの外回り方向のランプウェイを暫定的に2車線で運用を開始したのがその理由。今までは、東名高速道路から圏央道北側に向かうランプウェイ(外回り方向のランプウェイ)において、渋滞が発生していた。

今回、NEXCO中日本が運用開始後の交通状況を取りまとめた結果、渋滞は解消している、とした。ただし、対策を実施した2車線運用区間では、車線、路肩が通常よりも狭くなっているため、安全運転を心がけるよう注意を呼びかけている。

東名高速道路・海老名JCTの渋滞が解消へ

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

    那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

  2. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

    新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  3. 小岩駅北口地区再開発/規模は延べ9.8万平米に

    小岩駅北口地区再開発/規模は延べ9.8万平米に

  4. ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

  5. 月島三丁目北地区再開発、高さ約199メートルの超高層マンションを中心

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  10. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

アクセスランキングをもっと見る

page top