東名・圏央道、2車線化で海老名JCTの渋滞が解消 画像 東名・圏央道、2車線化で海老名JCTの渋滞が解消

インバウンド・地域活性

NEXCO中日本は、東名高速道路から圏央道北側に向かう海老名JCTの渋滞が解消している、と発表した。

2015年10月30日から東名高速道路・海老名JCTの外回り方向のランプウェイを暫定的に2車線で運用を開始したのがその理由。今までは、東名高速道路から圏央道北側に向かうランプウェイ(外回り方向のランプウェイ)において、渋滞が発生していた。

今回、NEXCO中日本が運用開始後の交通状況を取りまとめた結果、渋滞は解消している、とした。ただし、対策を実施した2車線運用区間では、車線、路肩が通常よりも狭くなっているため、安全運転を心がけるよう注意を呼びかけている。

東名高速道路・海老名JCTの渋滞が解消へ

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  7. 宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動

  8. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  9. ジェットスター・ジャパンが増便。春休みの需要期、どの地域が人気になるの?

  10. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

アクセスランキングをもっと見る

page top