東名・圏央道、2車線化で海老名JCTの渋滞が解消 画像 東名・圏央道、2車線化で海老名JCTの渋滞が解消

インバウンド・地域活性

NEXCO中日本は、東名高速道路から圏央道北側に向かう海老名JCTの渋滞が解消している、と発表した。

2015年10月30日から東名高速道路・海老名JCTの外回り方向のランプウェイを暫定的に2車線で運用を開始したのがその理由。今までは、東名高速道路から圏央道北側に向かうランプウェイ(外回り方向のランプウェイ)において、渋滞が発生していた。

今回、NEXCO中日本が運用開始後の交通状況を取りまとめた結果、渋滞は解消している、とした。ただし、対策を実施した2車線運用区間では、車線、路肩が通常よりも狭くなっているため、安全運転を心がけるよう注意を呼びかけている。

東名高速道路・海老名JCTの渋滞が解消へ

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  3. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  4. 新宮下公園整備(東京都渋谷区)/商業施設やホテル、6月着工へ

  5. 小田原市のお城通り地区交流施設、宿場町のにぎわいを演出

  6. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

  7. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  8. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

アクセスランキングをもっと見る

page top