硝酸アンモニウムのインフレータ「国内も検討」……石井国交相 画像 硝酸アンモニウムのインフレータ「国内も検討」……石井国交相

海外進出

石井啓一国土交通相は11月13日の閣議後会見で、タカタ製エアバッグの硝酸アンモニウムを使用したインフレータについて「国内での取り扱いについて、早急に検討していきたい」と述べた。

硝酸アンモニウムを使用したインフレータについて、米国で使用禁止とされたことについて石井国交相は「11月3日に米当局が発表した同意指令で、タカタは硝酸アンモニウムを使用したインフレータの生産・販売を段階的に停止することなどに合意している」と述べた。

国交相はさらに「これを受けて、国内の主要自動車メーカー各社が硝酸アンモニウムを使用したタカタ製エアバッグのインフレータの使用をやめると表明している」と述べ、ユーザーの安全確保の観点から、国内での取り扱いについて検討を進める考えを示した。

硝酸アンモニウム使用のインフレータ「国内での扱い、早急に検討」 石井国交相

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  4. 星野リゾートが来年1月、ウブドに「星のやバリ」を開業

  5. IIS、インド貨物鉄道17橋の建設210億円で受注……ベトナムなど海外橋梁建設に実績

  6. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  7. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  8. 五洋・りんかい日産建設JV、東洋建設がベトナム・港浚渫工事受注

  9. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  10. 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

アクセスランキングをもっと見る

page top