硝酸アンモニウムのインフレータ「国内も検討」……石井国交相 画像 硝酸アンモニウムのインフレータ「国内も検討」……石井国交相

海外進出

石井啓一国土交通相は11月13日の閣議後会見で、タカタ製エアバッグの硝酸アンモニウムを使用したインフレータについて「国内での取り扱いについて、早急に検討していきたい」と述べた。

硝酸アンモニウムを使用したインフレータについて、米国で使用禁止とされたことについて石井国交相は「11月3日に米当局が発表した同意指令で、タカタは硝酸アンモニウムを使用したインフレータの生産・販売を段階的に停止することなどに合意している」と述べた。

国交相はさらに「これを受けて、国内の主要自動車メーカー各社が硝酸アンモニウムを使用したタカタ製エアバッグのインフレータの使用をやめると表明している」と述べ、ユーザーの安全確保の観点から、国内での取り扱いについて検討を進める考えを示した。

硝酸アンモニウム使用のインフレータ「国内での扱い、早急に検討」 石井国交相

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 昨年度の国産農畜産物輸出額、牛肉と緑茶は過去最高!

    昨年度の国産農畜産物輸出額、牛肉と緑茶は過去最高!

  2. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. マレーシア国際家具見本市2016、中国ら中心に出展予約好調

  5. JICA、社会インフラ整備に向けミャンマーと円借款契約

  6. 世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

  7. 【Sakeの海外戦略:4】世界100カ国で「梵」が成功した理由

  8. 三重県、北米市場進出を考える県内企業向けセミナー開催 10月6日

  9. ソフトウェアに次ぐ成長分野は? アジアのテック企業成長調査

  10. 楽天がマレーシアのマーケットプレイスを3月で閉鎖

アクセスランキングをもっと見る

page top