使い切りスダチ果汁パック好調、3年連続1000万円売上げ 画像 使い切りスダチ果汁パック好調、3年連続1000万円売上げ

インバウンド・地域活性

 スダチ産地であるJA徳島市が販売する、5ミリリットルの少量果汁パック「すだち100ステッィク」が好評だ。家庭用から土産用、中食用と需要が幅広く、3年連続で1000万円を売り上げる。JAではスダチの良さを知ってもらう商品として、消費の拡大に期待する。

 1パックは5ミリリットルと、1個分の果汁が入った使い切りサイズだ。焼き魚や刺し身、冷ややっこなどに向く。10パック入りで194円。関東のスーパーや生協を中心に販売する。

 同JAは年間1200~1400トンを生産し、約半分が加工用になる。JA農産工場は業務用の18リットルパックや1升瓶入りをメーンに、消費者向けに小瓶入りを生産、販売する。より手軽に試してもらえるようにと5ミリリットルパックが登場した。

 食卓用として売り出し、県外の人からは土産用に、県内の人からは旅行用として人気が出ている。近年はコンビニエンスストアのうどんに付けたり、焼酎のおまけに使ったりと注文が入り、取扱先が増えている。

 JA農産工場の小川吉文工場長は「スダチは一度使ったらやみつきになる。そのきっかけになる商品。スダチ消費の底上げにつなげたい」と販売に力を入れる。

やみつき スダチ果汁 少量パック、販売好調 JA徳島市

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

    斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  4. 公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 品川駅西口駅前広場整備、リニア新幹線開通で未来型の空間へ

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top