都内中小企業のアジア進出を強力支援、都中小企業振興公社初の海外拠点設立 画像 都内中小企業のアジア進出を強力支援、都中小企業振興公社初の海外拠点設立

海外進出

 東京都中小企業振興公社が初の海外拠点をタイ・バンコクに設立する。12月21日から現地で業務を開始。中小企業の海外販路開拓をサポートしていく計画だ。

 タイ事務所はタイを中心としたASEAN諸国でビジネスネットワーク拡大を支援するための拠点。タイ工業省やカシコン銀行、東京都立産業技術研究センターバンコク支所といった機関と連携しながら活動を行う。

 主な業務はASEAN地域の情報提供や取引に関する相談、都内中小企業と現地企業をマッチングする商談会やセミナーの開催、商談スペースの提供、都内中小企業のPRなど。11月下旬には公社タイ事務所のホームページも開設される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

    ちよだ鮨、ベトナムに日本料理店。持ち帰りではなく、レストラン業態で

  3. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  4. 茨城・栃木・群馬、マレーシアに船で農産物を輸送する実験を開始

  5. ミャンマーの次はイランなのか?

  6. フジタら3社、ミャンマーで大規模複合開発/オフィスと商業施設のほかホテルも

  7. 国交省のベトナム・ミャンマー訪問団派遣、中小の進出を後押し!

  8. 中国、「緑色食品」で残留農薬問題解決へ

  9. EUの日本産食品輸入規制、科学的根拠に基づいて早期緩和を求める

アクセスランキングをもっと見る

page top