自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8% 画像 自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8%

インバウンド・地域活性

 総務省は、地方自治体の公共事業の9月末時点の執行状況をまとめた。14年度からの繰り越し予算と15年度予算を合算した22兆1471億円に対する契約率は58・8%と前年同期を0・7ポイント上回った。支出済み額の割合は18・3%と前年同期と同じだった。
 15年度当初予算分(17兆7830億円)の契約率は53・0%と前年同期より1・8ポイント上昇。繰り越し分(4兆3642億円)の契約率は82・3%と同3・4ポイント上がった。支出済み額の割合は15年度当初予算分が14・6%(前年同期14・3%)、繰り越し分が33・5%(30・3%)だった。
 発注者別の契約率は都道府県60・2%(58・8%)、政令市62・2%(61・2%)、市区町村56・5%(56・6%)。支出済み額の割合は都道府県17・9%(18・1%)、政令市18・3%(17・1%)、市区町村18・8%(18・8%)。

自治体の公共事業執行状況/9月末契約率、58・8%に/総務省調査

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 乗降客が順調な伸び、富士山静岡空港の増築・改修が起工

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  7. パリに勝てるか? カジノはどうなる? 大阪府ら25年万博誘致へ

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

  10. 奈良県・登大路バスターミナル整備が起工、奈良公園の観光交流拠点に!

アクセスランキングをもっと見る

page top