自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8% 画像 自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8%

インバウンド・地域活性

 総務省は、地方自治体の公共事業の9月末時点の執行状況をまとめた。14年度からの繰り越し予算と15年度予算を合算した22兆1471億円に対する契約率は58・8%と前年同期を0・7ポイント上回った。支出済み額の割合は18・3%と前年同期と同じだった。
 15年度当初予算分(17兆7830億円)の契約率は53・0%と前年同期より1・8ポイント上昇。繰り越し分(4兆3642億円)の契約率は82・3%と同3・4ポイント上がった。支出済み額の割合は15年度当初予算分が14・6%(前年同期14・3%)、繰り越し分が33・5%(30・3%)だった。
 発注者別の契約率は都道府県60・2%(58・8%)、政令市62・2%(61・2%)、市区町村56・5%(56・6%)。支出済み額の割合は都道府県17・9%(18・1%)、政令市18・3%(17・1%)、市区町村18・8%(18・8%)。

自治体の公共事業執行状況/9月末契約率、58・8%に/総務省調査

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  7. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  8. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  9. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  10. 「コメの文化」と我が国のバス事業

アクセスランキングをもっと見る

page top