自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8% 画像 自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8%

インバウンド・地域活性

 総務省は、地方自治体の公共事業の9月末時点の執行状況をまとめた。14年度からの繰り越し予算と15年度予算を合算した22兆1471億円に対する契約率は58・8%と前年同期を0・7ポイント上回った。支出済み額の割合は18・3%と前年同期と同じだった。
 15年度当初予算分(17兆7830億円)の契約率は53・0%と前年同期より1・8ポイント上昇。繰り越し分(4兆3642億円)の契約率は82・3%と同3・4ポイント上がった。支出済み額の割合は15年度当初予算分が14・6%(前年同期14・3%)、繰り越し分が33・5%(30・3%)だった。
 発注者別の契約率は都道府県60・2%(58・8%)、政令市62・2%(61・2%)、市区町村56・5%(56・6%)。支出済み額の割合は都道府県17・9%(18・1%)、政令市18・3%(17・1%)、市区町村18・8%(18・8%)。

自治体の公共事業執行状況/9月末契約率、58・8%に/総務省調査

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

    みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

  3. ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

    ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. ■ニュース深掘り!■改正風営法で変わる夜のインバウンド

  6. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  7. 中野区の新区役所庁舎基本設計、現庁舎の北西側に移転、改築

  8. 春日・後楽園駅前地区の再開発、本体工事の施工者が決定

  9. 岩手・大船渡港でバイオマス混焼石炭火力発電所建設へ

  10. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

アクセスランキングをもっと見る

page top