自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8% 画像 自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8%

インバウンド・地域活性

 総務省は、地方自治体の公共事業の9月末時点の執行状況をまとめた。14年度からの繰り越し予算と15年度予算を合算した22兆1471億円に対する契約率は58・8%と前年同期を0・7ポイント上回った。支出済み額の割合は18・3%と前年同期と同じだった。
 15年度当初予算分(17兆7830億円)の契約率は53・0%と前年同期より1・8ポイント上昇。繰り越し分(4兆3642億円)の契約率は82・3%と同3・4ポイント上がった。支出済み額の割合は15年度当初予算分が14・6%(前年同期14・3%)、繰り越し分が33・5%(30・3%)だった。
 発注者別の契約率は都道府県60・2%(58・8%)、政令市62・2%(61・2%)、市区町村56・5%(56・6%)。支出済み額の割合は都道府県17・9%(18・1%)、政令市18・3%(17・1%)、市区町村18・8%(18・8%)。

自治体の公共事業執行状況/9月末契約率、58・8%に/総務省調査

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

    京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  5. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  9. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  10. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top