自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8% 画像 自治体の公共事業執行、9月末契約率は58.8%

インバウンド・地域活性

 総務省は、地方自治体の公共事業の9月末時点の執行状況をまとめた。14年度からの繰り越し予算と15年度予算を合算した22兆1471億円に対する契約率は58・8%と前年同期を0・7ポイント上回った。支出済み額の割合は18・3%と前年同期と同じだった。
 15年度当初予算分(17兆7830億円)の契約率は53・0%と前年同期より1・8ポイント上昇。繰り越し分(4兆3642億円)の契約率は82・3%と同3・4ポイント上がった。支出済み額の割合は15年度当初予算分が14・6%(前年同期14・3%)、繰り越し分が33・5%(30・3%)だった。
 発注者別の契約率は都道府県60・2%(58・8%)、政令市62・2%(61・2%)、市区町村56・5%(56・6%)。支出済み額の割合は都道府県17・9%(18・1%)、政令市18・3%(17・1%)、市区町村18・8%(18・8%)。

自治体の公共事業執行状況/9月末契約率、58・8%に/総務省調査

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  3. ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

    ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  6. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  7. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  8. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 超大玉サクランボで高級ブランド化を目指せ!

アクセスランキングをもっと見る

page top