都道府県初! “世界一有名な柴犬”が三重県の観光大使に 画像 都道府県初! “世界一有名な柴犬”が三重県の観光大使に

インバウンド・地域活性

 フォトSNS「Instagram」などで人気の柴犬まるが、三重県をPRする「みえの国観光大使」に就任する。犬の観光大使就任は都道府県としてはこれが初。

 まるは今年満8歳を迎えた柴犬。2011年3月にInstagramで毎日3枚の写真を投稿したのをきっかけに、現在ではInstagramのフォロワーが約210万人に達するなど大人気となっている。特に高いのが海外での人気。フォロワーの90%は海外のもので、約100か国のユーザーにフォローされている。このことから「世界一有名な柴犬」とも呼ばれているほどだ。

 三重県には主人に代わってお伊勢参りを行う「おかげ犬」の逸話があり、忠犬ハチ公の飼い主の出身地や紀州犬の発祥地でもあることなど、犬との関わりが多い土地。こうした縁から、今回の観光大使への任命が決まった。

 11月17日に東京・中央区にあるアンテナショップ「三重テラス」にて就任式を実施。以後3年間、観光大使として三重県のPRを行う。なお、就任式の一般見学は不可となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

    【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  3. 越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

    越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

  4. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  5. 「さんふらわあ」新造船2隻が就航---半分が個室

  6. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 「社会的行為」から「個人的体験」へ。変化を迫られる観光

  9. パリに勝てるか? カジノはどうなる? 大阪府ら25年万博誘致へ

  10. 富裕層インバウンドの法則その2

アクセスランキングをもっと見る

page top