都道府県初! “世界一有名な柴犬”が三重県の観光大使に 画像 都道府県初! “世界一有名な柴犬”が三重県の観光大使に

インバウンド・地域活性

 フォトSNS「Instagram」などで人気の柴犬まるが、三重県をPRする「みえの国観光大使」に就任する。犬の観光大使就任は都道府県としてはこれが初。

 まるは今年満8歳を迎えた柴犬。2011年3月にInstagramで毎日3枚の写真を投稿したのをきっかけに、現在ではInstagramのフォロワーが約210万人に達するなど大人気となっている。特に高いのが海外での人気。フォロワーの90%は海外のもので、約100か国のユーザーにフォローされている。このことから「世界一有名な柴犬」とも呼ばれているほどだ。

 三重県には主人に代わってお伊勢参りを行う「おかげ犬」の逸話があり、忠犬ハチ公の飼い主の出身地や紀州犬の発祥地でもあることなど、犬との関わりが多い土地。こうした縁から、今回の観光大使への任命が決まった。

 11月17日に東京・中央区にあるアンテナショップ「三重テラス」にて就任式を実施。以後3年間、観光大使として三重県のPRを行う。なお、就任式の一般見学は不可となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 富裕層インバウンドの法則その4

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

アクセスランキングをもっと見る

page top