島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始 画像 島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

マネジメント

 島津製作所(京都府京都市)は11日、ボーイング社の航空機に搭載される機器について、受注していた3品目の納入を順次開始すると発表した。

 今回、同社が納入するのは、ボーイング737MAX向け「APU Air Inlet Door Actuator」、ボーイング777型機向け「APU Air Inlet Door Actuator」、ボーイング737MAX向け「Ground Spoiler Control Module」。

 ボーイング737MAXは2016年に初飛行が予定されており、今年9月の段階で世界各国で58の航空会社から2869機を受注されているとのこと。島津製作所では民間航空機向けの製品をグローバル戦略商品と位置づけ、売上高の拡大を目指すという。

 島津製作所の航空機器事業の売上高は248億4800万円(2015年3月期)。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  2. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

    物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  3. リストバンドで現場作業員の体調管理 清水建設と東芝が開発へ

    リストバンドで現場作業員の体調管理 清水建設と東芝が開発へ

  4. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  5. 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

  6. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  7. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  8. アンケートで分かった、国内企業の「障がい者雇用」への取り組み

  9. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

  10. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

アクセスランキングをもっと見る

page top