島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始 画像 島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

マネジメント

 島津製作所(京都府京都市)は11日、ボーイング社の航空機に搭載される機器について、受注していた3品目の納入を順次開始すると発表した。

 今回、同社が納入するのは、ボーイング737MAX向け「APU Air Inlet Door Actuator」、ボーイング777型機向け「APU Air Inlet Door Actuator」、ボーイング737MAX向け「Ground Spoiler Control Module」。

 ボーイング737MAXは2016年に初飛行が予定されており、今年9月の段階で世界各国で58の航空会社から2869機を受注されているとのこと。島津製作所では民間航空機向けの製品をグローバル戦略商品と位置づけ、売上高の拡大を目指すという。

 島津製作所の航空機器事業の売上高は248億4800万円(2015年3月期)。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

    ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  2. 病院への営業開拓ツールの最新版、東京商工リサーチ提供の病院情報「病院DB 2015」

    病院への営業開拓ツールの最新版、東京商工リサーチ提供の病院情報「病院DB 2015」

  3. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

    サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  4. 納付期間半分で支給、利回り増…建設業の退職金新ルール案

  5. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

  6. 世界の自動車用樹脂市場、今後も拡大を予測

  7. 工場のオシャレ化で女性従業員を呼び込む! 被災水産会社の挑戦

  8. 東京五輪関連施設工事での労働災害防止策、ルール化へ官民協議会

  9. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

  10. 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

アクセスランキングをもっと見る

page top