福袋の目玉は「食」、力士との食事や相撲観戦も、東武百貨店 画像 福袋の目玉は「食」、力士との食事や相撲観戦も、東武百貨店

インバウンド・地域活性

 正月の福袋、目玉は「食」――。東武百貨店池袋本店(東京都豊島区)は9日、同店で2016年福袋のお披露目会を開いた。客が、野菜や肉を売り場で選べる商品が初登場。訪日外国人を狙ったものも発売する。

 同店によると、今年は「肉フェス」や地域物産展などで特に「食」に注目が集まった。食品の福袋を強化し、昨年より1000個多い約3万個を用意する。

 農産物、肉などそれぞれ対象の売り場で好きな食材を選べる福袋を発売。国産野菜や果実を選べる福袋(5点限定、2万16円)では来年の「平成28年」にちなみ、青果専門店の約400点から28種類(パック、箱など)が選べる。肉では、食肉専門店の松阪牛や宮崎牛など和牛や豚、鶏肉約150種類から2・8キロ分を選べる福袋(5点限定、2万16円)を発売する。

 訪日外国人対応では、力士と一緒にちゃんこ鍋を食べたり、大相撲が観覧できたりする内容の福袋(2点限定、5万円)を販売する。

青果や肉 選べる福袋 東武百貨店池袋本店

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  8. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  9. 【東北の農林水産業は復活する!】最新設備で生まれ変わる水産加工ビジネス、気仙沼復興の今

  10. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

アクセスランキングをもっと見る

page top