自動車部品のジェイテクト、北米の需要増で海外生産増強 画像 自動車部品のジェイテクト、北米の需要増で海外生産増強

海外進出

 ジェイテクト(大阪府大阪市)は10日、米国現地法人KOYO BEARINGS NORTH AMERICA LLCのリッチランド工場(サウスカロライナ州)を拡張し、生産能力を増強していくと発表した。

 同工場は自動車用ハブユニットの生産において、北米の中心拠点として稼働してきた。このたび、北米地域(アメリカ・カナダ・メキシコ)での自動車メーカーからの需要が増大しつつあることを受け、生産能力を増強することとなったという。

 今後、同工場では生産設備を増設し、最新ラインを導入する予定。生産性と品質の向上を図り、乗用車向けの量産を12月から開始する。

 日本自動車工業会の発表によると、日系自動車メーカーの海外生産台数が増加し、2015年上半期(1-6月)は上半期として6年連続のプラスとなり、過去最高の台数を記録したという。これにともない、自動車関連部品メーカーの海外への生産体制のシフトも加速しているようだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  2. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

    スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

  4. 東急不動産、ジャカルタの注目エリアにて分譲マンション事業が着工

  5. フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

  6. “プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

  7. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

  8. 世界第4位のつり橋、トルコ・イズミット湾横断橋が開通

  9. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  10. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

アクセスランキングをもっと見る

page top