【回転窓】後輩の指導に必要なのは 画像 【回転窓】後輩の指導に必要なのは

人材

 会社勤めをしていると後輩の指導に当たる機会がしばしば訪れる。記者であれば、取材の仕方や原稿の書き方が代表例である▼自らの経験や知識を基に分かりやすくと心掛けていても、いつの間にか「指導」が「指示」に変わっている。後輩に考える間を与えず、先に「こうしろ」と押し付けてしまうのがお決まりのパターンだ▼人を指導し育てるのは難しい。これが正解という方法もない。考える間がなければ疑問は解消されず、押し付ければ反発が生じる。企業やさまざまな組織が人材育成に腐心するのは、間違いがない唯一無二の手段が存在しないからだろう▼NHKで放送されている「奇跡のレッスン」という番組をご存じだろうか。世界トップクラスのアスリートやコーチが日本の子どもたちを1週間指導するドキュメント。先週末は米プロバスケットボールリーグ(NBA)で活躍した選手が中学生を指導する内容だった▼言葉の壁を越えて子どもたちと正面から向き合い、丁寧に言葉を掛けるコーチの姿。あっという間に絆が太くなる様子を見ていて、自分に足りなかったのは何か、少し分かった気がした。

回転窓/後輩の指導に必要なのは

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

    儲かっている会社=信頼関係のある会社

  2. 迫る中小経営者の大量引退時代。廃業ラッシュは食い止められるか?

    迫る中小経営者の大量引退時代。廃業ラッシュは食い止められるか?

  3. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  4. 【社歌コン 応募社の横顔:4】1人でも社歌。人生を叫ぶ-岩手の自動車整備工

  5. 全国各地へU・Iターン! 転職イベントが1月30日に東京で開催

  6. “世界最高のモチベーションカンパニー”を目指した健康経営の取り組みとは?

アクセスランキングをもっと見る

page top