石井国交相が米にリニア新幹線輸出PR、交通分野協力で共同声明 画像 石井国交相が米にリニア新幹線輸出PR、交通分野協力で共同声明

海外進出

 石井啓一国土交通相は9日、米国のアンソニー・フォックス運輸長官と東京都内で会談し、交通分野全般のインフラの整備や老朽化対策などで両国間の協力を推進していくとした共同声明に署名した。日本側は、東京~名古屋間で2027年開業を目指した工事が進み始めたリニア新幹線の採用を視野に、米国で今後相次ぐ高速鉄道計画への協力方針を表明。米側も高い関心を寄せたという。
 米国の高速鉄道計画を含めた鉄道分野全般への技術協力について協議する局長級の会議を年1回程度開催していくことでも合意した。
 米国へのリニア新幹線の輸出に向けては、JR東海がワシントン~ニューヨーク間の高速鉄道計画への採用を目指している。前日の8日にはフォックス長官に山梨県のリニア実験線を試乗してもらい、最速時速500キロに達するスピードや快適性などをPR。石井国交相も同行した。
 共同声明では、道路分野でも先進的な日本規格の高度道路交通システム(ITS)の活用を視野に、米国に対し新規整備や老朽化対策などで技術協力を行っていく方針を盛り込んだ。

石井啓一国交相/米国にリニア新幹線輸出PR/交通分野協力で共同声明

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  3. ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

    ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

  4. キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

  5. ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

  6. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

アクセスランキングをもっと見る

page top