郵便局で中古車売買! どうなる中古車業界 画像 郵便局で中古車売買! どうなる中古車業界

インバウンド・地域活性

 ガリバーインターナショナルは9日、日本郵便の子会社である郵便局物販サービスとの間で、中古車売買における業務提携を行ったと発表した。

 今回の業務提携により、中古自動車の販売・買取サービスが全国約2万4000の郵便局で展開される。郵便局物販サービスは全国の特産品など、さまざまな商品を郵便局経由でカタログ販売しているが、これを機に中古車の売買サービスへと進出。ガリバーインターナショナルが培ってきたノウハウを活用する。

 一方のガリバーインターナショナルにとっては、現在の全国約480店舗のネットワークを大きく拡大し、これまでサービスが及ばなかった地域も新たな商圏としてカバーすることが可能となる。

 同サービスは2016年2月上旬から、一部地域で開始する予定。全国各地に店舗網が及ぶ巨大な中古車売買サービスの誕生により、中古車業界がどのような影響を受けるか。今後の動きに注視したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

    「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  2. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  3. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  4. 渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

  5. “廃棄物の地産地消”めざす……自家発電ボイラ副産物を再資源化 日本製紙石巻工場

  6. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  7. 東北整備局、津軽ダムが試験湛水開始、施工は安藤ハザマJV

  8. JR東、渋谷駅大規模改良が本体着工

  9. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  10. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

アクセスランキングをもっと見る

page top