郵便局で中古車売買! どうなる中古車業界 画像 郵便局で中古車売買! どうなる中古車業界

インバウンド・地域活性

 ガリバーインターナショナルは9日、日本郵便の子会社である郵便局物販サービスとの間で、中古車売買における業務提携を行ったと発表した。

 今回の業務提携により、中古自動車の販売・買取サービスが全国約2万4000の郵便局で展開される。郵便局物販サービスは全国の特産品など、さまざまな商品を郵便局経由でカタログ販売しているが、これを機に中古車の売買サービスへと進出。ガリバーインターナショナルが培ってきたノウハウを活用する。

 一方のガリバーインターナショナルにとっては、現在の全国約480店舗のネットワークを大きく拡大し、これまでサービスが及ばなかった地域も新たな商圏としてカバーすることが可能となる。

 同サービスは2016年2月上旬から、一部地域で開始する予定。全国各地に店舗網が及ぶ巨大な中古車売買サービスの誕生により、中古車業界がどのような影響を受けるか。今後の動きに注視したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  2. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

    大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  3. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

    岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  6. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  7. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  10. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

アクセスランキングをもっと見る

page top