総務省、マイナンバー通知カードの誤配達などで日本郵政に厳重注意 画像 総務省、マイナンバー通知カードの誤配達などで日本郵政に厳重注意

マネジメント

 総務省は9日、マイナンバー通知カードの誤配達・不正配達などの問題に対し、日本郵便に厳重注意を行った。日本郵便の高橋亨社長にあて、山本早苗総務大臣から、注意を行った。

 10月26日以降、マイナンバー通知カードの誤配達、一時紛失などが発生。11月2日に総務省は、再発防止策を講ずるよう命ずるとともに、全国の郵便局に対する指導徹底の要請を行っていた。

 しかしその後も、誤配達などが9件発生。さらに配達担当者が、マイナンバー通知カードが封入された簡易書留郵便物を受取人に渡さず、自分が署名していたことが発覚している。

 これに対し総務省は、“総務大臣が認可した「郵便約款」の規定に故意に抵触したものと考えられ、書留郵便物を 含む郵便業務に対する貴社への信頼を損なうことになりかねない、きわめて深刻な事案”だと指摘。職員への指導の再徹底、体制の強化を強く求めている。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 西武建設/社長に佐藤誠取締役兼専務執行役員昇格/4月1日就任

    西武建設/社長に佐藤誠取締役兼専務執行役員昇格/4月1日就任

  2. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

    シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  3. 中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

    中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

  4. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  5. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  6. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  7. 全建「就労履歴システム検討ワーキンググループ」が初会合

  8. 家電量販店、量から質へ戦略転換? “格安”ネットと差別化

  9. アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

  10. 清水建設社長に井上和幸氏昇格、4月1日就任、本業さらに強化

アクセスランキングをもっと見る

page top