空撮、点検、農業など、ドローン活用記録の管理クラウドサービス 画像 空撮、点検、農業など、ドローン活用記録の管理クラウドサービス

IT業務効率

 ドローン関連事業を手掛けるCLUEは9日、ドローン用のデータ管理クラウドサービス「DroneCloud」の提供を開始した。利用料は月9800円から。対応ブラウザはChrome、Safari、Firefox。

 同社はドローン専用メディア「DRONE BORG」の運営をはじめ、ドローン関連事業を手がけている。このたび新たに事業展開した「DroneCloud」は、ドローンの活用記録を管理するためのクラウドサービス。たとえば、誰が、いつ、どのような用途で、どのドローンを操縦したのか。さらには、その飛行ルート(飛行ログ)や撮影画像、機体のメンテナンス・整備記録などを一元管理できる。

 同サービスは空撮や建設、測量、インフラ点検、農業、災害活用など、幅位広い産業分野を対象にしている。さまざまなビジネスシーンで活用例が増えつつあるだけに、ドローン関連は将来性が期待されるビジネス分野と言えるだろう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス

    メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス

  2. 「業種エリア特化型」ポータルサイト運用サービス、大手メディア対抗として全国展開

    「業種エリア特化型」ポータルサイト運用サービス、大手メディア対抗として全国展開

  3. アジア航測が森林管理支援にドローン活用

    アジア航測が森林管理支援にドローン活用

  4. パナソニック、インフラ点検にロボット技術を積極導入!

  5. ドローン+ウェアラブルデバイスで救急医療の迅速化へ

  6. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  7. 産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み

  8. ICT活用施工連絡会が会合、北海道建設部では施工者の辞退相次ぐ

  9. 新潟県「AI・IoT活用研究会」、生産性向上技術の導入を

アクセスランキングをもっと見る

page top