【凜】日本キャタピラー・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい 画像 【凜】日本キャタピラー・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい

人材

 大学生時代に経験したカンボジアへの旅行が入社への第一歩となった。観光と現地でのボランティアが一緒になったツアーに参加。「地雷除去を行う建設機械を目にしたことで、興味が湧いた」という。
 その旅行中に東日本大震災が発生。帰国して今度は被災地の復旧作業を行う建機を目の当たりにした。それが最終的な動機となり、「自分も復興の役に立つ仕事がしたいと思い建機を扱う会社を志望した」と話す。
 入社後すぐは、周囲のほとんどが男性社員で、それまでとの環境の違いに戸惑ったという。その中でも特に驚いたのが、社員全員が建機の運転免許を取ることだった。「人生で初めて作業着を着て免許取得に臨み、無事に合格した。今では安全講習会などで乗る機会が増え、とても楽しい」。
 現在は営業担当者とのやりとりを通じ、申請書類の作成や取りまとめなどを行う。ほかにも建機を安全に扱うための講習会の講師も担っており、エンドユーザーと直接触れあう機会も多い。「初めて講習会を開いた際、お客さんから『次の年もあなたに来てほしい』と言われた時は本当にうれしかった。その時の喜びは今も忘れられない」と笑顔を見せる。
 目標は「少し先になるかもしれないが、営業マンから急な依頼が来ても迅速かつ的確に要望に応え、間接的でも今以上にお客さんに喜んでもらえるようになること。そのためには業務効率をさらに上げていかないといけない」。
 (さもと・あかね)

凜/日本キャタピラー販売事業部営業推進部・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ~HANJO女子~感謝の言葉にやりがいを感じる/太平洋セメント 中山莉沙さん

    ~HANJO女子~感謝の言葉にやりがいを感じる/太平洋セメント 中山莉沙さん

  2. 「健康経営が企業の柱になってほしい」。横浜市が健康経営セミナー

    「健康経営が企業の柱になってほしい」。横浜市が健康経営セミナー

  3. 「仕事も全力!休暇も全力!やってみよう統一土曜閉所!」建設産労懇、統一土曜閉所運動を加速化

    「仕事も全力!休暇も全力!やってみよう統一土曜閉所!」建設産労懇、統一土曜閉所運動を加速化

  4. 清水建設が建築施工系の新入社員向けに体験型通年研修を導入、ものづくりの魅力伝える

  5. 迫る中小経営者の大量引退時代、廃業ラッシュは食い止められるか?

  6. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  7. 自動車業界特化型「人財」紹介サービス「KURUMAYA.net」がスタート

  8. 熊谷組、熊栄協力会と建設業の魅力発信活動展開/都内で高校生向け現場交流会

  9. テクノロジーよ、過疎地を目指せ!?

  10. 三代目社長のHANJO記:第3話――職人バカになるな! 客にとっての便利を考える/矢場とん

アクセスランキングをもっと見る

page top