【凜】日本キャタピラー・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい 画像 【凜】日本キャタピラー・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい

人材

 大学生時代に経験したカンボジアへの旅行が入社への第一歩となった。観光と現地でのボランティアが一緒になったツアーに参加。「地雷除去を行う建設機械を目にしたことで、興味が湧いた」という。
 その旅行中に東日本大震災が発生。帰国して今度は被災地の復旧作業を行う建機を目の当たりにした。それが最終的な動機となり、「自分も復興の役に立つ仕事がしたいと思い建機を扱う会社を志望した」と話す。
 入社後すぐは、周囲のほとんどが男性社員で、それまでとの環境の違いに戸惑ったという。その中でも特に驚いたのが、社員全員が建機の運転免許を取ることだった。「人生で初めて作業着を着て免許取得に臨み、無事に合格した。今では安全講習会などで乗る機会が増え、とても楽しい」。
 現在は営業担当者とのやりとりを通じ、申請書類の作成や取りまとめなどを行う。ほかにも建機を安全に扱うための講習会の講師も担っており、エンドユーザーと直接触れあう機会も多い。「初めて講習会を開いた際、お客さんから『次の年もあなたに来てほしい』と言われた時は本当にうれしかった。その時の喜びは今も忘れられない」と笑顔を見せる。
 目標は「少し先になるかもしれないが、営業マンから急な依頼が来ても迅速かつ的確に要望に応え、間接的でも今以上にお客さんに喜んでもらえるようになること。そのためには業務効率をさらに上げていかないといけない」。
 (さもと・あかね)

凜/日本キャタピラー販売事業部営業推進部・佐本茜さん/顧客の喜びが何よりやりがい

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 埋浚協幹部会見、働き方改革・生産性向上で担い手確保を

    埋浚協幹部会見、働き方改革・生産性向上で担い手確保を

  2. ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

    ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. レゴで学べる!? 中小モノづくり企業の効果的な人材育成術

  5. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  6. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  7. 銀行が変われば、地域も変わるーー持続可能な信金を目指して/横浜信金

  8. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  9. 国交省がとび・土工の主任技術者に民間資格者を位置付け、有識者会議が評価視点を提示

  10. 日建連/週休2日実現へ発注機関への対応開始/4週5休未満の是正めざす

アクセスランキングをもっと見る

page top