太陽のマルシェ、十勝テーマに開催…ジャガイモ1トンなど都内に 11月14-15日 画像 太陽のマルシェ、十勝テーマに開催…ジャガイモ1トンなど都内に 11月14-15日

インバウンド・地域活性

 都市型マルシェ「太陽のマルシェ」が、11月14日・15日に東京・中央区勝どきの月島第二児童公園で開催される。今回の開催は「十勝の幸」をテーマとなっており、1トン分のジャガイモをはじめ、十勝産の食材が集まる。

 太陽のマルシェは、2013年9月から毎月第2土曜・日曜に定期開催されている市場イベント。毎回約100店舗程度が出店し、2万人規模の来場者が集まり、勝どきエリアの名物イベントとなっている。

 11月の開催では、とかち財団やJAネットワーク十勝、新得町などの自治体がブースを出店する。イベントスペースでは来場者へのプレゼントタイムや、子ども向けのジャガイモの詰め放題イベントを実施。会場のキッチンかーエリアでは、十勝売り込み隊による「ゆでジャガイモ・バターのせ」「牛焼肉」など18種類、計900名分の無料試食メニューが用意される。このほか、会場には全国の秋の味覚も集まる。

 開催時間は10時から16時で、雨天決行予定。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 富裕層インバウンドの法則その2

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 「さんふらわあ」新造船2隻が就航---半分が個室

  9. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top