太陽のマルシェ、十勝テーマに開催…ジャガイモ1トンなど都内に 11月14-15日 画像 太陽のマルシェ、十勝テーマに開催…ジャガイモ1トンなど都内に 11月14-15日

インバウンド・地域活性

 都市型マルシェ「太陽のマルシェ」が、11月14日・15日に東京・中央区勝どきの月島第二児童公園で開催される。今回の開催は「十勝の幸」をテーマとなっており、1トン分のジャガイモをはじめ、十勝産の食材が集まる。

 太陽のマルシェは、2013年9月から毎月第2土曜・日曜に定期開催されている市場イベント。毎回約100店舗程度が出店し、2万人規模の来場者が集まり、勝どきエリアの名物イベントとなっている。

 11月の開催では、とかち財団やJAネットワーク十勝、新得町などの自治体がブースを出店する。イベントスペースでは来場者へのプレゼントタイムや、子ども向けのジャガイモの詰め放題イベントを実施。会場のキッチンかーエリアでは、十勝売り込み隊による「ゆでジャガイモ・バターのせ」「牛焼肉」など18種類、計900名分の無料試食メニューが用意される。このほか、会場には全国の秋の味覚も集まる。

 開催時間は10時から16時で、雨天決行予定。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

    【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  2. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 規格外の有機野菜を約3割安く飲食店に提供、廃棄野菜の再生に

アクセスランキングをもっと見る

page top