太陽のマルシェ、十勝テーマに開催…ジャガイモ1トンなど都内に 11月14-15日 画像 太陽のマルシェ、十勝テーマに開催…ジャガイモ1トンなど都内に 11月14-15日

インバウンド・地域活性

 都市型マルシェ「太陽のマルシェ」が、11月14日・15日に東京・中央区勝どきの月島第二児童公園で開催される。今回の開催は「十勝の幸」をテーマとなっており、1トン分のジャガイモをはじめ、十勝産の食材が集まる。

 太陽のマルシェは、2013年9月から毎月第2土曜・日曜に定期開催されている市場イベント。毎回約100店舗程度が出店し、2万人規模の来場者が集まり、勝どきエリアの名物イベントとなっている。

 11月の開催では、とかち財団やJAネットワーク十勝、新得町などの自治体がブースを出店する。イベントスペースでは来場者へのプレゼントタイムや、子ども向けのジャガイモの詰め放題イベントを実施。会場のキッチンかーエリアでは、十勝売り込み隊による「ゆでジャガイモ・バターのせ」「牛焼肉」など18種類、計900名分の無料試食メニューが用意される。このほか、会場には全国の秋の味覚も集まる。

 開催時間は10時から16時で、雨天決行予定。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  5. 【田舎にもっと外貨を!:1】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

  6. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  9. 小田原市民ホール整備事業、大屋根と町家の屋根で伝統を表現

  10. 老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

アクセスランキングをもっと見る

page top