全国初、新潟県長岡市がタニタ監修の給食メニューを採用 画像 全国初、新潟県長岡市がタニタ監修の給食メニューを採用

インバウンド・地域活性

 新潟県長岡市立の小中学校全87校で、タニタの監修する「タニタ食堂給食メニュー」が採用される。11月以降に各校1回ずつ提供される予定。

 タニタは2014年から長岡市の推進する「長岡市多世代健康まちづくり事業」に参加しており、市民向けの健康セミナーなどを開催してきた。今回の給食メニューも健康まちづくり事業の一環で、タニタ監修による給食メニューの提供は全国初の試みとなる。

 提供されるメニューは小学校向けが”鶏肉のごまごま焼き”、”タニタ風ごぼうとにんじんのしりしり”などを取り込んだ「鶏肉のごまごま焼き給食」。中学校向けが”れんこんバーグ”、”ひじきとさつま揚げの煮物”などを入れた「れんこんバーグ給食」となる。

 長岡市の特産品であるれんこんなど、食感を重視した食材選びを行っているのがタニタ食堂ならではの特徴。野菜をやや大きめにカットしたり、固めに茹でたりと、食感を楽しめるよう調理法にも工夫を加えている。

 また、タニタ食堂の成人向けメニューは1食500kcal、塩分3g以下となるレシピになっているが、小中学生向けにややカロリーの多い内容にアレンジしているとのことだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  3. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  4. 新宮下公園整備(東京都渋谷区)/商業施設やホテル、6月着工へ

  5. 小田原市のお城通り地区交流施設、宿場町のにぎわいを演出

  6. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

  7. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  8. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top