ARやフリー無線活用も、「東京商店街グランプリ」のノミネート発表 画像 ARやフリー無線活用も、「東京商店街グランプリ」のノミネート発表

インバウンド・地域活性

 東京都が行っている「東京商店街グランプリ」の本年度ノミネート事業が発表された。都内の商店街などによる5つの取り組みが選ばれている。

 都内商店街のPRを目的をして行われてる本グランプリ。11回目となる今回は、「食」や「観光」をテーマとして募集を行った。

 今年度は、開催昨年43回目を迎えた神楽坂まつり、東向島駅前商店街振興組合による江戸伝統野菜「寺島なす」の復活プロジェクト、全国の”うのき”地区の食や文化が集まる鵜の木商店連合会の「全国鵜の木まつり」、御岳山商店組合が外国人観光客取り込みを目指して開催している芸者の芸体験イベント「天空芸者ナイト」、福生地区の飲食店を食べ歩きするハッピーバルタウン実行委員会の「福生ハッピーバルタウン」の5つがノミネート事業に選ばれた。

 寺島なす復活プロジェクトでは「寺島なすスイーツ甲子園」といったイベント、天空芸者ナイトではフリーWi-Fiの導入、福生ハッピーバルタウンではARの活用など、各イベントでさまざまなアイディア、施策を取り込んでいる。

 ノミネートされた5事業から「グランプリ」「準グランプリ」「優秀賞」を選出。11月12日に秋葉原コンベンションホールで開催される「中小小売商業活性化フォーラム」で審査結果が発表される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

  5. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  6. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 「さんふらわあ」新造船2隻が就航---半分が個室

  10. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

アクセスランキングをもっと見る

page top