建設業者の経営多角化に最大200万円の補助金、山梨県で募集 画像 建設業者の経営多角化に最大200万円の補助金、山梨県で募集

インバウンド・地域活性

 山梨県が今年度の「やまなし建設業経営多角化支援事業費補助金」を募集。県の建設業対策室で事前相談の上、申請書を受け付ける。

 同補助金は、県内の中小建設業者による建設業以外の業種への進出が対象。新分野進出により新たな雇用の創出など、地域経済の活性化を目的としている。原則として建設業以外への進出が対象だが、公共事業依存からの脱却を目指して、民間向けの新たな建設事業に参入するケースも認められる場合がある。また、太陽光発電設備に関わる事業は対象外となる。

 補助率は2分の1で、限度額は200万円。多角化のための設備投資や研究開発のほか、多角化に向けた研修やチラシの作成など販路拡大の経費も補助対象となる。

 募集は11月5日から始まっており、予定件数の3件に達した時点で募集を終了する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 富裕層インバウンドの法則その1

  9. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  10. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

アクセスランキングをもっと見る

page top