豊島、インビスタとインドネシアでの機能性ポリエステルなどの販売代理店契約を締結 画像 豊島、インビスタとインドネシアでの機能性ポリエステルなどの販売代理店契約を締結

海外進出

豊島株式会社
豊島株式会社は、シンガポールのインビスタ社とインビスタ社の商品「機能性ポリエステル」「ライクラ(R)T400(TM)ファイバー」に関する販売代理店契約を締結した。
豊島株式会社は、名古屋市の繊維専門商社。同契約により、アセアン地域での縫製量の増加や、現地での一貫生産体制を強化していく予定だ。

日本市場向けのマーケティング
今後は、インビスタ社と共に、日本やインドネシアで技術セミナーや展示会をおこなっていく。日本市場向けにも共同でマーケティングプログラムを実施し、付加価値の高い製品を提供する。

第1回素材セミナーは、12月9日~10日に豊島の東京本社にて開催予定だ。

同社の常務取締役である常川氏は、「インビスタ社と契約締結をおこなえたことは喜ばしいこと。今後は、インドネシアを拠点とし、素材から製品までの生産の一貫体制を構築すると共に、ベトナムの拠点とも連携し、アセアン地域で積極的な営業活動をしていきたい」としている。

豊島株式会社の実績
豊島株式会社はインドネシアに、現地法人PT.TYSM INDONESIAを設立しており、その実績は6年以上。また、ベトナムにおいてもインビスタ社との取り組みをおこなっている。

(画像はホームページより)

豊島株式会社、インビスタ社とインドネシアでの機能性ポリエステルなどの販売代理店契約を締結

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  3. 岩手県で鉢物リンドウの知財権をEUに輸出、収入は品種改良に

    岩手県で鉢物リンドウの知財権をEUに輸出、収入は品種改良に

  4. ブックオフがマレーシアの中古品2号店を出店、計画を上回る売り上げ

  5. ミャンマーから日本への輸送日数1週間短縮 南海通運

  6. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  7. ミャンマー観光への外国からの投資は約30億ドル、さらにアピール

  8. 丸亀製麺の運営会社がマレーシアの人気ヌードルで海外戦略狙う

  9. EUの日本産食品輸入規制、科学的根拠に基づいて早期緩和を求める

  10. ミャンマー観光省、総額4億8660万ドルのプロジェクト――2020年マスタープラン

アクセスランキングをもっと見る

page top