国産小麦パン、東京ソラマチでPRイベント 画像 国産小麦パン、東京ソラマチでPRイベント

インバウンド・地域活性

 全国米麦改良協会は4日、東京都墨田区で国産小麦と外国産小麦で作ったパンを食べ比べるイベントを開いた。国産小麦のパンの味を知ってもらい消費拡大につなげるのが狙い。人気お笑いタレントが国産の魅力を語って会場を盛り上げた。

 東京スカイツリーに隣接するソラマチひろばに「国産小麦試食堂」と題したコーナーをこの日限定で開設。北海道産「ゆめちから」などで作った国産小麦100%の食パンと外国産を振る舞った。来場者からは、国産小麦のパンについて「もちもちしておいしい」「甘い」などの声が上がっていた。

 同食堂の1日店長に就任したお笑いタレントのロバート.馬場裕之さんは「国産パンを見つけたら必ず買っている。国産小麦を食べて自給率を上げよう」と呼び掛けた。

国産小麦パン もっと 東京でPRイベント

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  3. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

    八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  4. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  5. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  6. ニラ×ギョウジャニンニク=「行者菜」好評!産地が連携、技術交換

  7. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  8. 魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. JFEエンジニアリングがガスパイプライン建設受注、福島県相馬市~宮城県岩沼市に新設

アクセスランキングをもっと見る

page top