国産小麦パン、東京ソラマチでPRイベント 画像 国産小麦パン、東京ソラマチでPRイベント

インバウンド・地域活性

 全国米麦改良協会は4日、東京都墨田区で国産小麦と外国産小麦で作ったパンを食べ比べるイベントを開いた。国産小麦のパンの味を知ってもらい消費拡大につなげるのが狙い。人気お笑いタレントが国産の魅力を語って会場を盛り上げた。

 東京スカイツリーに隣接するソラマチひろばに「国産小麦試食堂」と題したコーナーをこの日限定で開設。北海道産「ゆめちから」などで作った国産小麦100%の食パンと外国産を振る舞った。来場者からは、国産小麦のパンについて「もちもちしておいしい」「甘い」などの声が上がっていた。

 同食堂の1日店長に就任したお笑いタレントのロバート.馬場裕之さんは「国産パンを見つけたら必ず買っている。国産小麦を食べて自給率を上げよう」と呼び掛けた。

国産小麦パン もっと 東京でPRイベント

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 大阪・島本駅西土地区整、環境・景観に配慮した魅力あるまちづくりへ

    大阪・島本駅西土地区整、環境・景観に配慮した魅力あるまちづくりへ

  3. 東京女子医科大学、河田町キャンパス再整備構想案/9年かけて更新

    東京女子医科大学、河田町キャンパス再整備構想案/9年かけて更新

  4. 民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ

  5. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  10. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top