【解決!社長の悩み相談センター】第21回:雇用か外注か? 税務処理の違い 画像 【解決!社長の悩み相談センター】第21回:雇用か外注か? 税務処理の違い

マネジメント

今回の回答者:高橋昌也 税理士・AFP(フィナンシャルプランナー)

質問:
 社員を雇用していますが、業務量が増えてきたために追加雇用を行うか外注先に依頼を出すか迷っています。税務や社会保険ではどんな違いが出てくるのでしょうか?

回答:
 従業員を雇って給与を支払うことと外注先に依頼を出すことは、大きな意味で考えれば人に関する費用を支払っているということに違いはありません。しかし、制度的には色々な点で差がありますのでそこを確認していきましょう。

■雇用と外注の違い
 前回の当コラムでも確認をしましたが、人を雇用すると源泉所得税を天引きしたり、社会保険への加入が義務付けられたりします。これらの手間や費用負担は決して軽くないことも既にご説明しました。

 これに対して、外注先を活用するとどうなるでしょうか? 基本的に、外注先への支払いは源泉所得税の対象ではありません。そして社会保険料の加入もあくまで外注先が対処すべきことですので、コチラ側に義務はありません。

 税務や社会保険の手間暇で比較すると、外注先を活用した方が楽です(一部の業務においては外注でも源泉所得税の対象となったり、建設現場において労災保険の手続きが必要となっていることがあります)。

■消費税における大きな違い
 そして何より大きい違いが消費税です。一定の事業者は毎年消費税の納税が必要ですが、その納税額は、

 預かった消費税 - 支払った消費税 = 納税額

という式で計算されます。売上により預かった消費税から各種経費等で支払った消費税を引いて、残った残額を納税します。
《高橋昌也》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

    誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

  2. 【訃報】日産 塙義一前社長…ルノー資本提携の立役者

    【訃報】日産 塙義一前社長…ルノー資本提携の立役者

  3. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

    労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  4. JR東日本/低炭素開発認証制度に参加/品川車両基地跡開発(東京都品川区)で

  5. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  6. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

  7. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  8. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  9. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

アクセスランキングをもっと見る

page top