みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ 画像 みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ

海外進出

ティラワ経済特区内での拠点開設は外国銀行で初
みずほ銀行は11月2日、10月29日付でミャンマー現地当局よりティラワ経済特区(以下ティラワSEZ)内において出張所開設の認可を取得したと発表した。出張所の開設は2015年度内を予定しており、開設に向けて具体的な準備作業が開始される。

なお、同国における同行の拠点は2カ所目で、ティラワSEZでの拠点開設は外国銀行では初となる。

今後は製造業等の企業進出が見込まれる
ティラワSEZはヤンゴン市街地の南方約23kmに位置しており、日本とミャンマーの両国政府が主導する同国初の大規模工業団地である。総計画面積は2400ヘクタール、今年9月には先行開発区域として400ヘクタールが開業しており、今後は製造業を中心とした企業の進出が見込まれる。

同行は今年8月にヤンゴン支店を開設し、預金や融資をはじめとして、為替やインターネットバンキングなど、ミャンマーにおいてグローバルな金融サービスを提供している。

同行は、ティラワSEZの出張所開設によって同区へ進出する企業の事業展開をサポートするとともに、同国の産業・金融市場の発展と人材育成に貢献していく方針だ。

みずほ銀行 ティラワ経済特区内に出張所を開設へ

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

    スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  4. IIS、インド貨物鉄道17橋の建設210億円で受注……ベトナムなど海外橋梁建設に実績

  5. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  6. 古河電工、ミャンマーで情報インフラ整備事業

  7. キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

  8. 岩手県で鉢物リンドウの知財権をEUに輸出、収入は品種改良に

  9. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  10. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

アクセスランキングをもっと見る

page top