みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ 画像 みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ

海外進出

ティラワ経済特区内での拠点開設は外国銀行で初
みずほ銀行は11月2日、10月29日付でミャンマー現地当局よりティラワ経済特区(以下ティラワSEZ)内において出張所開設の認可を取得したと発表した。出張所の開設は2015年度内を予定しており、開設に向けて具体的な準備作業が開始される。

なお、同国における同行の拠点は2カ所目で、ティラワSEZでの拠点開設は外国銀行では初となる。

今後は製造業等の企業進出が見込まれる
ティラワSEZはヤンゴン市街地の南方約23kmに位置しており、日本とミャンマーの両国政府が主導する同国初の大規模工業団地である。総計画面積は2400ヘクタール、今年9月には先行開発区域として400ヘクタールが開業しており、今後は製造業を中心とした企業の進出が見込まれる。

同行は今年8月にヤンゴン支店を開設し、預金や融資をはじめとして、為替やインターネットバンキングなど、ミャンマーにおいてグローバルな金融サービスを提供している。

同行は、ティラワSEZの出張所開設によって同区へ進出する企業の事業展開をサポートするとともに、同国の産業・金融市場の発展と人材育成に貢献していく方針だ。

みずほ銀行 ティラワ経済特区内に出張所を開設へ

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  3. 【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

    【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

  4. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  6. 中国、「緑色食品」で残留農薬問題解決へ

  7. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  8. リンゴ「シナノゴールド」、伊で大規模商業栽培。長野県と契約締結

  9. 「親日国」通用せず。JICAがテロ対策で企業の支援強化

  10. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

アクセスランキングをもっと見る

page top