みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ 画像 みずほ銀行、ミャンマー・ティラワ経済特区内に出張所を開設へ

海外進出

ティラワ経済特区内での拠点開設は外国銀行で初
みずほ銀行は11月2日、10月29日付でミャンマー現地当局よりティラワ経済特区(以下ティラワSEZ)内において出張所開設の認可を取得したと発表した。出張所の開設は2015年度内を予定しており、開設に向けて具体的な準備作業が開始される。

なお、同国における同行の拠点は2カ所目で、ティラワSEZでの拠点開設は外国銀行では初となる。

今後は製造業等の企業進出が見込まれる
ティラワSEZはヤンゴン市街地の南方約23kmに位置しており、日本とミャンマーの両国政府が主導する同国初の大規模工業団地である。総計画面積は2400ヘクタール、今年9月には先行開発区域として400ヘクタールが開業しており、今後は製造業を中心とした企業の進出が見込まれる。

同行は今年8月にヤンゴン支店を開設し、預金や融資をはじめとして、為替やインターネットバンキングなど、ミャンマーにおいてグローバルな金融サービスを提供している。

同行は、ティラワSEZの出張所開設によって同区へ進出する企業の事業展開をサポートするとともに、同国の産業・金融市場の発展と人材育成に貢献していく方針だ。

みずほ銀行 ティラワ経済特区内に出張所を開設へ

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. ~Sakeの海外戦略:4~世界100カ国で「梵」が成功した理由

  5. 日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

  6. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  7. 越境ECサイトで成功、海外に必要とされる中古車輸出とは?

  8. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  9. バンコクで「北海道フェア」いかめし阿部商店、札幌やおきゅう他が出展

  10. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

アクセスランキングをもっと見る

page top