ヘルスケア業界向け「営業スキル強化プログラム」登場 画像 ヘルスケア業界向け「営業スキル強化プログラム」登場

マネジメント

 富士ゼロックス総合教育研究所(東京都港区)は4日、ヘルスケア業界を対象とした「営業スキル強化トレーニングプログラム」の提供を開始した。

 医療用医薬品会社の営業マネジャー(MR)、医療用機器会社の営業マネジャー(SR)、医療用卸会社の営業マネジャー(MS)を受講対象とする同プログラム。元々、欧米やアジアパシフィックで展開されていたアチーブグローバル社の「営業力強化プログラム」を、日本のヘルスケア業界向けに改訂したものだという。

 2日間で実施される3種類のプログラムは、「先生(医師や薬剤師)の信頼を勝ち取る面談(Professional Selling Skills MR)」、新規採用・処方拡大の成功率向上を図る「重点施設への戦略シナリオ立案(Account Development Strategies MR)」、医師らの迅速な意思決定を促すための「意思決定を勝ち取るプレゼンテーション(Strategic Presentation Program MR)」といった非常に実践的な内容となっている。

 医療制度改革等による環境変化に伴い、変革が求められているヘルスケア業界。同社によれば、同プログラムの受講は「企業内コース」のみ用意されており、受講者数などで価格が変動するという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

    主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

  2. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

    地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  3. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

    飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  4. 半導体製造の業界再編進む――ルネサス、滋賀工場設備をロームに売却

  5. 人が足りない「鳶業界」に脚光を!5月24日に「鳶-1GP in関東」開催決定

  6. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  7. 1級施工管理技術者検定の学科受験者が大幅増、建築は12・3%増

  8. 日建連会員/研究開発、品質・生産性向上に注力/投資比率は上昇傾向

  9. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  10. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

アクセスランキングをもっと見る

page top